中部電力|グループ会社などの取り組み - 社会貢献

社会貢献 グループ会社などの取り組み

中部電力グループ各社がおこなっている社会貢献活動を紹介します。
(注)五十音順

愛知電機株式会社

庄内川アダプトへの参加

愛知電機は、変圧器をはじめ、電力の安定供給を担う受配電設備や、小型モータ、エレクトロニクス製品など多様な製品を社会に送りだしています。現在、環境問題に取り組み、CO2削減対策に寄与するソーラー発電システムや電気自動車用充電スタンドなどを取り扱っています。また、地域の環境に貢献する取り組みとして、地域住民とともに美しい河川を守ろうと、2002年12月より「庄内川アダプト」に参加しています。「アダプト」は養子縁組を意味する言葉で、庄内川を子ども、団体・企業など地域を里親にたとえ、一定区間の河川敷の清掃活動などを里親が受け持つ、国土交通省庄内川河川事務所主催の活動です。年4回実施する全社一斉構外環境整備に合わせ、ゴミ収集などをおこない、河川環境の美化に努めています。

庄内川アダプトへの参加風景写真

株式会社シーエナジー

エネルギー利用の最適提案

シーエナジーは、「総合エネルギーサービス企業」を目指す中部電力グループの一翼として、ESCO事業(注)の積極的な展開をおこなっています。

今やCO2削減をはじめとした環境負荷低減の取り組みは、企業における重要な経営課題の1つです。
この課題にシーエナジーはESCO事業でお応えし、お客さまの企業ブランディング向上のお手伝いをしています。
お客さまは、同社からのさまざまな提案により、
・最適設備の導入によるCO2削減、省エネの実現
・初期投資の回避によるコスト負担軽減
・ワンストップサービスによる人的負担の軽減
など、多くのメリットを得られます。

(注) ESCO事業:工場・ビルなどの省エネに関するサービスを包括的に提供する事業。そこで得たコストメリットの一部でサービス料金を賄い、残りのコストメリットがお客さまの利益となる。

シーエナジー監視室の写真

株式会社シーテック

地域社会と共に歩む環境活動

シーテックは、中部電力グループの中核企業として、電力・情報通信・土木建築部門の建設・保守業務を通じ電力の安定供給の一翼を担っています。
近年は、風力発電や太陽光発電、小水力発電といった再生可能エネルギー事業にも積極的に取り組み、低炭素社会の実現に向けて努力を続けています。
地域や社会への貢献活動として、市民・企業・自治体などでおこなう美化活動への参加や事業場周辺の清掃活動のほか、子ども向け科学イベントへの参画や小中学生を対象とした環境教育などを通じて、地域とともに歩み、地域のみなさま方に信頼される企業を目指しています。

青少年のための科学の祭典の様子
清掃活動の様子

新日本ヘリコプター株式会社

「名古屋空港 空の日」に参加

愛知県名古屋空港「空の日」に参加し、展示した新鋭機の操縦席を開放して、見学者の方々にパイロット気分を味わっていただくとともに、事業内容を紹介しています。

「名古屋空港 空の日」の写真

事業場周辺の清掃活動

毎年、「安全の日の集い」に合わせ、名古屋支社・基地の社員により名古屋基地周辺の清掃活動をおこなっています。

「事業場周辺の清掃活動」の写真

知多エル・エヌ・ジー株式会社

交通安全の立哨活動

知多エル・エヌ・ジーは、LNGの受入、貯蔵、加工、出荷をおこなっている会社です。地域への貢献活動として、地元警察署主催の街頭立哨活動に年4回参加するとともに、構内で働く協力会社の方の協力も得て、毎月ゼロのつく日に交差点で立哨活動をおこない、子どもたちやお年寄りが安全に通行できるよう、地域の安全・安心の確保をお手伝いしています。

立哨活動風景の写真

知多桟橋管理株式会社

事業場周辺の清掃活動

知多桟橋管理は、知多ターミナルにおけるLNG船受入、LNG荷役および受入桟橋設備の安全管理をおこなっています。現在は、年間120隻程度のLNG船の受入れをおこなっており、1976年の会社創立以来、無事故無災害での安全操業を続けています。

地域貢献活動として、知多三四会(注)主催の清掃作業への参加や、環境月間などにあわせた社員全員による事業場周辺の清掃活動をおこなっています。

(注)知多三四会:知多臨海企業30社により組織されている。

事業場周辺の清掃活動写真

事業場周辺の清掃活動

中電ウイング株式会社

自立支援事業

中電ウイングは、知的障がいや重度身体障がいのある方々(チャレンジド)の雇用促進を目的として、2001年4月に設立された会社です。
「共生」と「人間尊重」という経営理念のもと、75名(2017年10月末時点)のチャレンジドが「心合わせ 力合わせ」を合言葉に、印刷や商品販売、園芸事業、清掃事業、事務補助事業などに携わっています。
「障がい者の雇用促進」と「競争力のある事業展開」の両立を目指した取り組みは、行政や他の企業など多くの方々より関心を寄せられています。

(注)特例子会社:障がい者の雇用に特別な配慮をし、障害者雇用促進法の求める一定の要件を満たしている子会社をいう。その子会社に雇用されている労働者は親会社に雇用されているものとみなして、親会社の障がい者雇用率に含むことができる。

花壇を手入れしている写真

株式会社中電オートリース

事業場周辺の清掃活動

中電オートリースは、お客さまや社会からの信頼を事業活動の原点に置き、カーリースを中心に車検、自動車整備など、安全と、企業の効率化、個人のゆとりあるカーライフを提供している会社です。
地域への貢献活動として、事業場周辺の日常的な清掃、郊外駐車場周辺の歩道・緑地帯の定期的な清掃・除草をおこなっています。

事業場周辺の清掃活動写真

中電興業株式会社

公共的な広告による「明るく住みよい街づくり」への貢献

中電興業は広告業を主力に、リース業・保険業・印刷業・物品販売業などさまざまな業務を幅広く展開する総合サービス企業です。
広告業では、行政・企業などの皆さんにご賛同をいただきながら、電柱広告を活用した災害発生時における避難場所への誘導、防犯・交通安全意識の高揚、いじめ防止、薬物乱用防止など、明るく住みよい街づくりに貢献できる公共的広告の拡大に努めています。また屋外広告物条例を遵守するのはもちろん、条例などに違反した広告物の除去活動にも取り組むなど、行政や地域と連携して美しい街づくりに積極的に参画しています。

電柱に設置された避難所案内広告の写真

株式会社中電シーティーアイ

自然科学分野での調査・研究開発

中電シーティーアイは、中部電力グループ唯一のIT企業です。解析サービス事業では、高度な数値シミュレーション技術と豊富なコンピュータ資源を駆使して、大気・海洋環境を中心とする自然科学分野の調査研究、環境解析分野に優れたソリューションを提供し、地球規模での環境問題に貢献しています。

海洋大循環シミュレーション画像

中電配電サポート株式会社

地域・社会への貢献活動

中電配電サポートは2006年10月、従来からの電線路の保安伐採・定期巡視業務などに、それまで永楽開発が担当していた配電用地業務を加え、ニッタイから社名を変更して新たな一歩を踏み出しました。
地域への貢献活動として、中部5県下の各事業所で、地域の清掃活動をおこなっています。
また、「日本口唇口蓋裂協会」への協賛と募金活動にも積極的に取り組んでいます。

地域の清掃活動風景写真

中電不動産株式会社

「みどり」を通じた社会貢献

中電不動産では、不動産事業や建設事業のほか、緑化に関する幅広い分野で事業を展開しています。その取り組みの1つとして、受託施設である「名古屋港ワイルドフラワーガーデン」において、2011年から地域の中学生を受け入れる職場体験活動を実施しており、自然環境に携わる素晴らしさを体感してもらっています。

また、2014年からは「岐阜県立国際園芸アカデミー」に非常勤講師を派遣し、造園緑化を志す学生たちに、樹上特殊伐採(剪定)の実技・講義をおこない、即戦力技術者の養成に一役買うなど、「みどり」に関わる人づくりに貢献しています。

「みどり」を通じた社会貢献の様子

地域文化の向上に貢献

名古屋・伏見にある電気文化会館内の文化施設(ザ・コンサートホール、イベントホール、ギャラリー)は、中部電力のメセナ活動の拠点として「地域文化の向上に寄与する」ため、1986年に建設されました。以来、31年にわたり中電不動産が管理運営を担い、公共ホール並みの低廉な料金と設備の使い勝手の良さで、幅広く地域の皆さまにご利用いただくことにより、地域社会に貢献しています。

なかでも、ザ・コンサートホールは、地域の演奏家をはじめ国内外の著名演奏家によるコンサートで多く利用され、年間を通じて高い利用率を誇っています。

また、開館以来継続して著名なアーティストや若手実力派を招聘した当社主催のコンサートを開催することで、当地域の音楽文化の向上や若手音楽家の育成に努めています。

当社主催コンサートの写真

当社主催コンサート

中電防災株式会社

地域の消防活動に貢献

中電防災は、長年蓄積したノウハウを集結し、中部電力の火力発電所・原子力発電所・燃料基地などの安全を消防・防災・警備一体となって、24時間体制で守っています。
地域貢献活動の一環として、毎年1月初旬に各地域でおこなわれる出初式に参加し、火災予防の啓発に協力しています。

地域の消防活動の写真

中電輸送サービス株式会社

エコドライブ・事務所周辺の清掃活動への取り組み

中電輸送サービスは、コンクリート柱・変圧器の輸送など各種輸送業務をおこなっています。環境活動の一環としてデジタルタコメーターを導入し、エコドライブを実施することにより、燃料費の削減だけではなく、事故防止、CO2排出抑制など、経済性のメリットや環境面での貢献に努めています。
また、地域貢献活動として、事務所周辺の清掃活動を月1回実施し、地域環境美化に努めています。

清掃活動の様子の写真

中部精機株式会社

社内エコキャップ活動の取り組み

中部精機は、取引用電力量計の製造・販売・メンテナンスの他、地震計、検電器などの製造・販売をおこなっております。電力量計においては、高度なメンテナンス技術を活かし、98%と高いリユース(再利用)率を維持しつつ高品質な製品の提供に取り組んでいます。
地域貢献活動として、公園・歩道の清掃活動の他、2009年度よりペットボトルのキャップを回収・寄付することにより、発展途上国へワクチンを提供する「社内エコキャップ活動」に取り組んでいます。

社内エコキャップ活動の写真

一般財団法人中部電気保安協会

「電気使用安全月間」の実施

夏場は、感電を中心とする電気事故の発生が多くなるため、経済産業省の主唱する「電気使用安全月間(8月)」に呼応して、電気事故の未然防止を目的に、毎年「電気の安全使用を啓発する運動」を展開しています。

主な実施内容は、以下のとおりです。

  1. 1.講習会などによる広報活動
  2. 2.社会福祉施設などの特別点検
  3. 3.街頭キャンペーンの実施およびPRうちわ(一部扇子)の配布
  4. 4.新聞広告「突き出し広告」出稿
  5. 5.防災パネル展の実施
  6. 6.電気使用安全ポスターの配付
  7. 7.従業員のテレビ出演などによるPR活動の実施
  8. 8.支店・営業所の地域・行政主催イベントなどへの参加
街頭キャンペーンの様子の写真

街頭キャンペーン(右端:石田理事長)

社会福祉施設、重要文化財など特別施設の点検

保安部門では、「電気使用安全月間」に合わせて、「授産所」「介護施設」などの社会福祉施設や、「神社」「仏閣」などの重要文化財の電気設備点検を無償で実施し、点検の結果、電気事故に繋がる不良箇所を発見した場合は、その改修方法を助言することはもちろんのこと、軽微な不具合箇所についてその場で手直しをおこない、電気事故の未然防止に努めています。
(特別施設点検:197件、軽微な不具合箇所の手直し:237件)

電気設備点検の様子の写真

株式会社中部プラントサービス

木質バイオマス発電事業への参入

中部プラントサービスは新たな事業展開として、木質バイオマス発電事業に参入しました。本事業を通じて、CO2削減などの環境負荷の低減、森林事業の活性化および放置間伐材削減による流木被害防止などの防災対策への寄与など、林業関係の皆さまの期待や要請にお応えするとともに、積極的な社会貢献・地域貢献に努めています。

例(1)見学者の皆さまから寄付をいただいたうえで、多気町を通じた林業活性化基金として運用する予定です。
例(2)災害時に発電所の資機材を多気町で使っていただく協定を締結し、地域の防災対策に協力しています。

・発電所名:多気バイオパワー
・商業運転開始:2016年6月27日
・発電規模:6,750kW
・想定発電量:約55百万kWh/年
・使用燃料:木質チップ 約7.5万t/年(一般材・未利用材)

多気バイオパワー全景の写真

株式会社テクノ中部

リサイクル事業への参画

メタウォーター(株)、大成建設(株)、三菱UFJリース(株)、中部鋼鈑(株)とともに共同出資しているグリーンサイトジャパン(株)を通じて、田原市のPFI事業(注)として建設された田原リサイクルセンター「炭生館」の事業に参画しています。
「炭生館」は、ごみ処理・炭化物販売事業を実施しており、テクノ中部はこれまで培ってきた環境管理、測定分析業務を担当しています。

(注) PFI事業:公共施設などの建設、維持管理、運営などを民間の資金、ノウハウを活用しておこなう事業。

田原リサイクルセンター「炭生館」の外観写真

COP10展示会場で環境調査技術を紹介

テクノ中部は、2010年10月の第10回生物多様性条約締約国会議(COP10)の会期中に、白鳥公園(名古屋市熱田区)で開催された「生物多様性交流フェア」に社団法人海外環境協力センター(OECC)の会員企業として参加しました。
展示会場では、生物多様性保全に寄与する環境調査技術(電波発信機を用いた魚類の行動調査技術、レーダーによる鳥類の飛翔経路観測技術など)や環境アセスメント業務を紹介しました。

COP10展示会場での環境調査技術の紹介風景の写真

東海コンクリート工業株式会社

地域共生活動の実施

東海コンクリート工業は、電柱や地中線洞道、カーテンウォール(建物の外壁で、建物の荷重を直接負担しない壁)などのプレキャストコンクリート製品の製造をおこなっています。

地域共生活動の一環として、地元の警察署と連携し、交通立哨をおこなっているほか、1ヶ月に1回の会社周辺道路清掃作業などを実践しています。

交通立哨をおこなっている写真

株式会社トーエネック

事業場周辺の清掃活動などを通じた地域・社会への貢献

トーエネックは、電気を地域の皆さまの職場やご家庭にお届けするための配電線設備工事を中心に、工場・ビル・病院などの屋内電気設備工事、空調・給排水・衛生設備工事のほか、携帯電話基地局の置局工事などをおこなっています。台風や落雷、雪害などの自然災害にもいち早く復旧対応し、皆さまのライフラインの確保に昼夜努めています。
地域への貢献活動としては、事業場周辺道路などの清掃活動のほか、高所作業車を利用した清掃や高枝伐採など、事業場の経営資源や地域特性を生かした取り組みをおこなっています。

高所作業車を利用した清掃の写真