中部電力|中部電力グループの社会貢献活動 - 社会貢献
HOME>IR・企業情報>CSR(企業の社会的責任)>社会貢献>中部電力グループの社会貢献活動

社会貢献 中部電力グループの社会貢献活動

中部電力グループは、地域の皆さまとのコミュニケーションを大切にし、皆さまの期待にお応えしながら、社会の一員として地域の持続的な発展に貢献するため、さまざまな取り組みをおこなっています。

地域の安全・安心の確保

電気使用の安全PR活動

中部電力では、毎年8月の「電気使用安全月間」や、全国で一斉に展開される「秋季火災予防運動」などの一環として、文化財の電気設備点検や、高齢者世帯の電気配線診断などを実施しています。

曼陀羅寺の電気配線診断の画像

曼陀羅寺(愛知県江南市)の電気配線診断(中部電気保安協会と合同で実施)

くらし安心情報サービス

中部電力が保有するメールサーバなどの設備を活用し、くらしの安心情報サービスを提供しています。

サービス内容

サービス名 内容
「きずなネット学校連絡網」 幼稚園や小中学校などを対象に、不審者情報や警報発令時の急な下校のお知らせなどを、幼稚園や小中学校から保護者の携帯メールにお知らせ
  • 利用学校数:約1,500校
  • 利用者数:約70万名
「きずなネットお天気情報」 愛知・岐阜・三重・静岡・長野の各地域の天気予報、台風や大雨などに関する気象警報などの情報を携帯メールでお知らせ
「きずなネット地震情報」 愛知・岐阜・三重・静岡・長野で震度3以上を記録した場合、情報を携帯メールでお知らせ
(注)気象庁が発表する「緊急地震速報」は配信されません
「きずなネット不審者情報」 自治体・教育委員会の情報をもとに、不審者情報を携帯メールでお知らせ
  • 愛知県知立市・あま市・西尾市・飛島村、三重県川越町・玉城町にて提供
「きずなネット防災情報」 名古屋市内に発令された「避難勧告」「避難勧告準備情報」を携帯メールでお知らせ
「パトネットあいち」 愛知県で発生した事件等情報・不審者情報および安全に役立つ情報を携帯メールでお知らせ
(注)愛知県警察本部が発表する内容です

環境の保全

緑のカーテン

中部電力では、真夏の家庭などの消費電力抑制を目的として、アサガオやニガウリなどのつる性植物の種をお客さまへ無料配布し、窓辺などで育てていただく「緑のカーテンキャンペーン」をおこなっています。1992年から本格的に始まったこの活動は、2011年に20周年を迎え、現在では、「真夏のピーク抑制」だけでなく、「CO2の削減」や「次世代教育や地球環境問題について考えるきっかけ」として、全国に広がっています。

「オアシス21」の緑のカーテンの画像

20周年の節目に設営した「オアシス21」(名古屋市東区)の緑のカーテン

記念日植樹券プレゼント

中部電力では、環境保全活動の一環として、2001年から抽選で記念日植樹券をプレゼントするキャンペーンをおこなっています。これは、(1)自分で苗木をもらう、(2)大切な人に苗木を贈る、(3)国内外の植樹団体に寄付、の3つのコースから1つを選んでいただき、植樹をおこなうというものです。

野麦峠スキー場(長野県松本市)での植樹の様子

次世代教育

「出前教室」「職場体験・施設見学」の実施

中部電力社員が小中学校などへ出向き、実験を通して発電のしくみをわかりやすく紹介する「電気実験教室」や、エネルギーと環境保全の重要性について紹介する「環境・エネルギー教室」などの「出前教室」を実施しています。
また、営業所や発電所・変電所などを見学していただき、中部電力が果たす役割や取り組みなどを紹介する「職場体験・施設見学」もおこなっています。

2016年度実績

出前教室 428回実施(18,085名参加)
職場体験・施設見学 458回実施(12,501名参加)

出前教室(輪之内町立福束小学校)の様子

文化・スポーツ活動

カーリング教室の開催

中部電力カーリング部は、スポーツを通しての地域貢献と、カーリングの普及を目的に、軽井沢町の小学生を対象にカーリング教室を開催しています。

カーリング教室の様子

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 採用情報
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:電気のこれからを考える「場」