HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>お知らせ>お知らせ・トピックス>2019年>名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」に中部地区で初めてCOOL TREE(クールツリー)を設置

お知らせ・トピックス 2019年

名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」に中部地区で初めてCOOL TREE(クールツリー)を設置

2019年7月10日

中部電力株式会社

当社は、地域の皆さまに安らぎと憩いの空間を提供することを目的に、美しい緑や草花などを楽しみながら、四季を感じることができる自然風庭園「ブルーボネット」を運営しております。

このたび、中電不動産株式会社が「ブルーボネット」内に、株式会社日建設計などが開発したクールスポットである「COOL TREE(クールツリー)」(特許・意匠・商標登録済)を中部地区で初めて設置し、7月14日から運用を開始いたします。

「COOL TREE」は、環境負荷をかけずに、真夏の屋外で安全・快適に過ごせる空間づくりに貢献するための設備です。

これを機会に、ぜひ「ブルーボネット」にお越しください。


参考

名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」
所在地:名古屋市港区潮見町42番地
新しいウィンドウを開きます「ブルーボネット」ホームページ

別紙

以上