プレスリリース バックナンバー(2008年)

水道直圧給湯方式エコキュート「ナイアガラ出湯」を開発

2008年3月25日

中部電力株式会社

~水道の給水圧力利用により、勢いのあるシャワー給湯を実現~

中部電力株式会社および日立アプライアンス株式会社の2社は、自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機 エコキュート(※1)において、独自の給湯方式により、勢いのあるシャワー給湯を実現した高性能なエコキュート「ナイアガラ出湯」を共同開発いたしました。本年5月より日立アプライアンス株式会社が販売を開始いたします。

本開発機では、タンクの高温湯を熱源とし、給湯時に熱交換器により水道水を使用温度まで瞬時に加熱する独自の給湯方式を採用し、水道の給水圧力利用による高い給湯圧力を実現しました。

これにより、従来機種(※2)に比べて、台所の給湯と同時に浴室にて多機能シャワーを使用した場合でも流量約1.5倍(※3)のシャワー給湯が可能となりました。また、3階浴室でのシャワー給湯、風呂自動湯はり、追焚き運転にも対応します。さらに、ガス給湯機からの取替では、給湯使用による二酸化炭素排出量を約3割削減可能(※4)です。

本開発機は、新築および既築住宅へのエコキュート採用に対する幅広いニーズに対応可能であり、エコキュートのさらなる普及拡大に有効となるものと考えております。


1 本開発機の主な特長

(1) 豊富なシャワー給湯流量を実現!

台所給湯と同時に浴室で多機能シャワーヘッド使用時のシャワー給湯流量は、従来機種に比べて約1.5倍を達成。3階浴室でのシャワー給湯が可能。


(2) 高い省エネ性を実現!

  • 新開発の圧縮機等を搭載した高効率ヒートポンプユニットと高性能給湯熱交換器採用により、省エネ性能を従来機種に比べて約6%向上(※5)。
  • ガス給湯機に対して給湯使用による二酸化炭素排出量を約3割削減可能。

(3) 多様な機能を装備!

  • 業界初の風呂湯はり時間約9分を実現。従来機種に比べて25%短縮(※6)。
  • 業界初の3階浴室の風呂自動湯はり、追焚き運転に対応可能(※7)。


2 商品ラインナップ

商品名 タンク容量 本体希望小売価格(税込)
エコキュート「ナイアガラ出湯」 370L 832,650円
460L 916,650円

3 開発体制

中部電力株式会社

住所:愛知県名古屋市東区東新町1番地

代表取締役社長:三田 敏雄


日立アプライアンス株式会社

住所:東京都港区西新橋二丁目15番12号(日立愛宕別館)

取締役社長:石津 尚澄


<報道関係の製品に関するお問い合わせおよび資料請求先>

日立アプライアンス株式会社 総務部 広報グループ [担当:深井]

電話:03-3506-1476(直通)


(※1) エコキュートは、電力会社や給湯機メーカーが自然冷媒CO2を採用したヒートポンプ給湯機を総称する愛称。

(※2) 日立アプライアンス製BHP-F37EU/BHP-F46EU。

(※3) 多機能シャワーとは、マッサージ機能、スプレー機能等を有するシャワーヘッドによるシャワー。台所給湯約5L/min使用時に、浴室の多機能シャワーでの給湯流量は従来機種約7L/minに対して開発機約11L/min。

(※4) 日本冷凍空調工業会規格JRA4050:2007Rに基づき測定した開発機の年間給湯効率APF約3.2と従来式ガス給湯機の機器効率78%の場合。

(※5) 日本冷凍空調工業会規格JRA4050:2007Rに基づき測定した年間給湯効率APFによる比較。

(※6) 家庭用ヒートポンプ給湯機フルオートタイプにおいて(2008年3月25日現在)。「高速湯はり」モードで浴槽湯40℃180Lを従来機種約12分に対して開発機約9分。

(※7) 家庭用ヒートポンプ給湯機フルオートタイプにおいて。

添付資料

以上

添付資料1

水道直圧給湯方式エコキュート「ナイアガラ出湯」の概要

1 開発機の外観

外観写真

2 開発機の給湯システム

給湯システムのしくみ図

3 開発機の主な仕様


システム部

型式 BHP-F37FD BHP-F46FD
仕様 一般地向け
適用電力制度 季節別時間帯別電灯(型)/時間帯別電灯(型)
電源 単相200V(50/60Hz)
年間給湯効率APF※ 約3.2


貯湯タンクユニット部

型式 BHP-TAD371 BHP-TAD461
タンク容量 370L 460L
外形寸法(mm) H1,835×W625×D730 H2,165×W625×D730
質量 (満水時) 70kg(約440kg) 78kg(約538kg)


ヒートポンプユニット部

型式 BHP-HA451 BHP-HA601
外形寸法(mm) H720×W792×D299 H720×W792×D299
質量 56kg 59kg
中間期加熱能力 4.5kW 6.0kW
中間期COP 4.9 4.8
冷媒名 R744(CO2)

※Annual Performance Factor of hot water supplyの略語。日本冷凍空調工業会標準規格「家庭用ヒートポンプ給湯機(JRA4050:2007R)」に基づき、消費者の使用実態を考慮に入れた給湯効率を示すために、一年を通して、ある一定の条件のもとにヒートポンプ給湯機を運転した時の単位電力量あたりの給湯熱量を表した値。値が大きいほど省エネルギー性が高いことを示す。