プレスリリース バックナンバー(2008年)

平成20年3月分、平成19年度下期・年度分発受電実績(速報)

2008年4月7日

中部電力株式会社

平成20年3月の概況

  • 発受電電力量は前年比98.9%と8ヶ月ぶりに前年を下回った。
    これは、気温が前年に比べ高めに推移したことにより、空調設備の稼働が減少したことなどによるものである。
  • 最大三日平均電力は、3月としての過去最大を更新した。
 

平成19年度下期・年度の概況

  • 平成19年度下期の発受電電力量は前年比104.0%と8期連続で前年を上回り、半期としての過去最大を更新した。
  • 平成19年度の発受電電力量は前年比103.5%と4年連続で前年を上回り、年度としての過去最大を更新した。
 

1.発受電電力量

(単位:kWh,%)
  3月 下期 年度
発受電電力量
(前年比 %)
125億06百万
(98.9)
752億71百万
(104.0)
1,491億29百万
(103.5)
内訳 水力
(前年比 %)
5億06百万
(76.2)
31億08百万
(95.6)
81億51百万
(94.2)
火力
(前年比 %)
91億69百万
(116.9)
548億13百万
(108.9)
1,037億99百万
(103.2)
原子力
(前年比 %)
18億34百万
(69.1)
118億49百万
(117.1)
251億70百万
(138.7)
他社受電他
(前年比 %)
9億97百万
(67.1)
55億01百万
(63.6)
120億09百万
(72.1)

2.月間最大三日平均電力

(単位:万kW,%)
  3月 下期 年度
最大三日平均電力
(前年比 %)
2,275
(101.4)
2,449
(105.4)
2,785
(103.7)

※月の日々の最大電力を上位から3日をとり平均したもの。

※下期の最大三日平均電力は2月の記録,年度の最大三日平均電力は8月の記録である。

3.出水率

(単位:%)
  3月 下期 年度
出水率 71.5 83.4 88.5

※出水率=(水力発電量/過去30ヶ年の水力発電量の平均)×100
100%を境に豊水・渇水の程度を表す。


4.原子力設備利用率

(単位:%)
  3月 下期 年度
原子力設備利用率 50.5 55.2 58.7

※浜岡原子力発電所 1号機 H13.11.7 停止中 [H14.4.26~定期検査]
2号機 H16.2.21 停止中 [H16.2.21~定期検査]
  3号機 H20.1.19 停止中 [H20.1.19~定期検査]

(参考1)名古屋地区の気温(3月)

(単位:℃)
  最高 平均 最低
上旬 中旬 下旬 月間 上旬 中旬 下旬 月間 上旬 中旬 下旬 月間
本年 12.8 17.4 17.5 16.0 7.2 12.0 11.8 10.4 2.5 7.4 7.2 5.7
前年差 ▲2.1 6.0 ▲0.3 1.2 ▲1.9 6.4 ▲0.2 1.4 ▲1.5 6.2 0.9 1.8
平年差 1.0 4.2 2.6 2.6 0.6 3.9 2.0 2.2 0.3 3.8 2.0 2.0

(参考2) 発受電電力量対前年比の推移

[画像]発受電電力量対前年比の推移グラフ

以上