プレスリリース バックナンバー(2008年)

作業用ヘルメットおよび電線等の盗難について

2008年4月28日

中部電力株式会社
名古屋支店

4月26日、当社名古屋支店港営業所構内倉庫より作業用ヘルメットおよび電線等を盗難される事象が発生しました。
 今後、当社従業員を装うなど悪用される可能性がありますので、念のためご注意いただきますようお知らせいたします。
 警察へ盗難届を提出し捜索しておりますが、発見には至っておりません。発見された場合は、お近くの中部電力へご連絡いただきますようお願いいたします。

1 発生日時

4月26日(土)15時55頃

2 発生場所

港営業所構内(港区当知三丁目2601)

3 盗難内容

(1)当社社名・ロゴマーク入りの作業用ヘルメット1個

(2)電線類 300m~400m

(3)配電工事工具1台

(4)コードリール1台

  被害金額 約19万円相当

 4 経  緯

26日

  • 15:55頃 現場へ出向しようとした当社社員(当直者)が、構内倉庫前の不審な車両および不審者1名を発見した。
    発見された不審者は、当社ヘルメットをかぶり、電線を担いだ状態で車両に乗り込み逃走した。(別の1名が運転席で待機していた。)
  • 16:05頃 港警察へ通報するとともに盗難届を提出

【中部電力からのお願いとお知らせ】
○最近、中部電力を装った詐欺事件が発生しています。
○中部電力の従業員がお客さま宅を訪問する際は、従業員証を携帯しておりますので、必ずご確認ください。(従業員証には顔写真が印刷されております)
○不審に思われた場合は、すぐにお近くの中部電力までお問合せください。

 

以上