プレスリリース バックナンバー(2008年)

役付職の人事異動(7月1日付)について

2008年6月26日

中部電力株式会社

1 異動規模

(単位:名)

 

H16

H17

H18

H19

H20

対前年 

特別役付職

492

603

449

484

516

+32 

一般役付職

1,032

1,169

1,162

1,172

1,205

+33

合    計

1,524

1,772

1,611

1,656

1,721

+65

2 異動の特徴

(1)一層の現場力の強化

○営業所長に現場の実務に精通した人材を積極的に登用し、お客さま対応の最前線である営業所の業務品質の向上を図る。

○上記に加え、営業部門においては、支店・第一線事業場の販売担当の役付職を20名程度増員し、従来以上に質の高いサービスを提供することで、お客さまからのより一層の信頼獲得を目指す。

○技術系各部門(配電・工務・通信部門など)においても、お客さまの「安全」「安心」に対するご要望に確実にお応えするべく、支店や第一線事業場の役付職を50名程度増員し、技術水準の維持・向上を図る。

(2)燃料部門の強化

○燃料部門の役付職を増員し、国際エネルギー市場が急激に構造変化する中、安定的かつ経済的な燃料調達が実施できるよう調達体制を強化する。

(3)中部電力グループの強化

○当社の中核社員52名を関係会社に出向させ、中部電力グループ全体の活性化を図るとともに、グループとしての業務品質を向上させる。

以上