プレスリリース バックナンバー(2008年)

当社営業エリア内のオール電化住宅採用戸数 累計40万戸突破

2008年7月11日

中部電力株式会社

当社営業エリア内のオール電化住宅の採用戸数は、平成20年6月末で、累計で約40万2千戸に達しました。

これまでの皆さまのご愛顧に心より感謝申し上げます。

「安心」「快適」「経済的」といったオール電化のメリットをご理解・ご評価いただいた結果、オール電化住宅の採用戸数は着実に増加しており、平成19年度には約7万9百戸のお客さまにご採用いただきました。

なお、平成19年度は、新築一戸建ての約2軒に1軒の割合でオール電化住宅をご採用いただいてお  り※1、最近では、戸建住宅にとどまらず、マンションなどの大型の集合物件でもオール電化住宅をご採用いただく事例が増加しております。

オール電化住宅の拡大には、その高い省エネ性によって地球環境にも貢献できる電気給湯機「エコキュート」の普及※2も、大きく寄与していると考えております。 

当社としては、今後も、「平成22年度末までに累計60万戸」という目標の達成に向け、積極的に推奨活動を展開してまいります。 

※1:新築一戸建て住宅のうち45%がオール電化を採用(中部電力営業エリア内での平成19年度実績。中部電力調べ)

※2:平成20年6月末、中部電力営業エリア内で22万台を突破


【参考1】オール電化住宅戸数の推移(累計・年度増分)



【参考2】エコキュート採用台数の推移


 

以上