プレスリリース バックナンバー(2008年)

託送供給約款の変更届出について

2008年7月30日

中部電力株式会社

特定規模電気事業者が当社のネットワークを利用いただく場合の負荷変動対応電力料金(インバランス料金)については、本年7月に取りまとめられた電気事業分科会報告にもとづき、料金算定方法等の見直しが行われました。

これを受けて、当社は、本日、経済産業大臣に対し、本年9月1日を実施日とする託送供給約款の変更届出をいたしました。変更届出に関する主な内容は以下のとおりです。
 

1 負荷変動対応電力料金(インバランス料金)
特定規模電気事業者の電力が不足する場合に当社が補給する電力の料金について、平成20年4月実施の改定原価をもとに、見直し後の託送供給約款料金算定規則にもとづき算定した結果、以下のとおりとなりました。なお、選択変動範囲内電力料金については廃止いたしました。
 
2 変動範囲超過電力料金についての特別措置
 新たに接続供給を開始した特定規模電気事業者を対象に、接続供給開始後2年間に限り、 変動範囲超過電力のうち一定量以下の電力量について、特別変動範囲内電力料金を適用する特別措置を設定いたしました。

以上