HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2008年)>知多火力発電所 1~4号機 「海水取入口における堆積物除去装置」の作動油漏洩について

プレスリリース バックナンバー(2008年)

知多火力発電所 1~4号機 「海水取入口における堆積物除去装置」の作動油漏洩について

2008年10月30日

中部電力株式会社

知多火力発電所(愛知県知多市北浜町23 所長:大田文夫)では、平成20年10月29日(水曜)、1~4号機海水取入口における堆積土砂の除去工事で使用していた除去装置の作動油タンクの油量表示が低下していることを確認しました。

本日、原因を調査するため除去装置を点検したところ、作動油加圧ポンプの出口ストレーナフランジ部から20リットル程度の作動油が海水中に漏洩したと推定されます。

今後、万全の漏洩対策を実施いたします。

 

なお、本件につきましては関係行政機関へ報告いたしました。

 

以上