プレスリリース バックナンバー(2008年)

国内排出量取引市場への参加申請について

2008年12月5日

中部電力株式会社

当社は、本日、国内排出量取引市場(排出量取引の国内統合市場の試行的実施)への参加申請を経済産業省に行いましたのでお知らせいたします。

 

<当社の申請内容>

(平成20年11月26日定例記者会見にて発表済)

・目標年度:2008年度~2012年度

・削減目標:各年度ともに0.371kg-CO2/kWh(1990年度実績比で20%削減)

 

当社は、地球温暖化対策をはじめとした環境保全への取り組みを重要な経営課題の一つとして位置付け、CO排出原単位を削減するために、「太陽光、風力、バイオマスの自主開発をはじめとした再生可能エネルギーの導入促進」、「安全確保を大前提とした原子力発電所の設備利用率の向上」、「高効率のLNG火力機の確実な開発」、「京都メカニズムを活用したCOクレジットの調達」などに取り組んでいます。

今後は、これらの施策を着実に実行に移すとともに、排出量取引についても、試行的実施の状況を踏まえつつ、一つの手段として活用することで、CO排出原単位の削減目標達成に向け、最大限努力していきます。

 

別紙

以上