HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2009年)>浜岡原子力発電所4号機で使用するMOX燃料の輸入燃料体検査申請の補正について

プレスリリース バックナンバー(2009年)

浜岡原子力発電所4号機で使用するMOX燃料の輸入燃料体検査申請の補正について

2009年1月30日

中部電力株式会社

当社は、浜岡原子力発電所4号機のプルサーマルで使用するウラン・プルトニウム混合酸化物燃料(MOX燃料)を、フランスのメロックス工場で製造することとし、平成20年3月4日には、経済産業省に対し、電気事業法第51条第3項に基づく輸入燃料体検査の申請を行い、同年5月6日より、同工場にてMOX燃料の製造を開始しておりました。

MOX燃料の製造にあたっては、当社社員をメロックス工場に派遣、駐在させ、MOX燃料の製造状況やメロックス工場の品質保証活動を直接確認してまいりました。

 

本日、MOX燃料の製造が完了し、検査の結果および品質保証活動の結果をとりまとめましたので、電気事業法第51条第3項に基づき、経済産業省に対し、輸入燃料体検査申請の補正を行いましたのでお知らせします。

 

別紙

以上