HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2009年)>平成21年8月11日駿河湾の地震を踏まえた浜岡原子力発電所における地下構造特性の調査(追加調査)の実施

プレスリリース バックナンバー(2009年)

平成21年8月11日駿河湾の地震を踏まえた浜岡原子力発電所における地下構造特性の調査(追加調査)の実施

2009年9月15日

中部電力株式会社

当社は、平成19年新潟県中越沖地震に関連した国等の動向を踏まえ、浜岡原子力発電所の地下構造特性にかかわる既往の調査結果の信頼性を確認するとともに、知見をより一層充実させるため、発電所の敷地および敷地周辺の地下構造特性の調査を実施することとしました。

(平成20年8月8日お知らせ済み)

その後、微動アレイ観測、微小地震観測およびボーリング調査は平成20年9月に、また、陸域・海域弾性波探査は同年10月に開始しました。
(以下にてお知らせ済み)
平成20年 9月4日
浜岡原子力発電所 地下構造特性調査のうち微小地震観測の開始について(PDF 60KB)
平成20年 9月16日
浜岡原子力発電所 地下構造特性調査のうち微動アレイ観測の開始について(PDF 63KB)
平成20年 9月24日
浜岡原子力発電所 地下構造特性調査のうちボーリング調査の開始について(PDF 69KB)
平成20年 10月20日
浜岡原子力発電所 地下構造特性調査のうち陸域・海域弾性波探査の開始について(PDF 59KB)

平成21年8月11日の駿河湾の地震の際、浜岡原子力発電所では5号機において他号機に比べ大きな地震記録が観測されました。
  これを踏まえ、さらに地震観測、陸域・海域弾性波探査およびボーリング調査を実施することとしましたので、お知らせいたします。

地震観測については、本日から調査を実施します。陸域・海域弾性波探査およびボーリング調査については、今後、関係各所と必要な調整等を行ったうえで、10月から、順次、調査を実施する予定です。

当社といたしましては、浜岡原子力発電所の耐震安全性について、これまでも最新知見の反映に努めているところですが、より一層強化し、更なる信頼性の向上に努めてまいりたいと考えております。

 

別紙

以上