プレスリリース バックナンバー(2009年)

浜岡原子力発電所3号機の原子炉起動について

2009年10月1日

中部電力株式会社

浜岡原子力発電所3号機(沸騰水型、定格電気出力110万キロワット)は、平成21年10月1日午後7時38分に原子炉を起動し、調整運転を開始しましたのでお知らせします。

調整運転においては、徐々に出力を上げ、原子炉で発生した蒸気を用いて確認する設備の点検や検査を実施するとともに、平成21年8月11日に発生した駿河湾の地震に伴う特別な保全計画に基づき、起動過程・起動後の運転状況確認を実施してまいります。
 調整運転中に異状が確認された場合には、必要に応じて修理を行います。なお、修理の方法によっては、原子炉を停止する場合もあります。

 

以上