プレスリリース バックナンバー(2011年)

徳山水力発電所建設現場における死亡災害について

2011年3月31日

中部電力株式会社

本日18時10分頃、当社徳山水力発電所建設工事において、掘削中の発電所立坑の底部で作業員が地上からクレーンで吊り下ろされた機材(ホッパー)に接触し、死亡する災害が発生いたしました。

救急車にて揖斐厚生病院へ搬送されましたが、20時14分死亡が確認されました。

お亡くなりになられた作業員のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、ご遺族の方々に対し心からお悔やみ申し上げます。

 

【参考】

ホッパー:砂利の貯蔵槽。底開式のじょうご型の口から落下させて出すもの。

 

以上