プレスリリース バックナンバー(2012年)

BPシンガポールとのLNG購入に関する売買契約の締結について

2012年2月10日

中部電力株式会社

当社(代表取締役社長:水野明久、所在地:愛知県名古屋市東区東新町1番地)は、本日、BPシンガポールと液化天然ガス(LNG)購入に関する売買契約を締結しましたのでお知らせします。

本契約は、BPグループが世界各地に保有するLNG供給源から、BPシンガポールを通じて、当社がLNG供給を受けるというもので、2012年度から16年間にわたり、合計約800万トンを購入するものです。

供給源を特定しないLNGの長期購入スキームにより、従来のLNG契約に比べ安定性の高いLNG調達が可能となります。

BPグループの持つ豊富なLNG供給源からのLNG供給は、当社の経済的、安定的なLNG調達に寄与するものと考えております。

1 LNG売買契約の概要

売主

BPシンガポール

買主

中部電力株式会社

期間

2012年4月から16年間

数量

全期間を通じて約800万トン

受渡条件

着船渡し

2 BPシンガポールの概要

社名

BPシンガポール ピーティーイー リミテッド

所在地

1 HarbourFront  Avenue, #02-01 Keppel Bay Tower, Singapore 098632

代表者

Pek Hak Bin, Country President

設立

1964年

事業内容

石油・ガスのトレーディング、天然ガス、シッピング、自動車用潤滑油、工業用潤滑油、船舶用燃料、並びに潤滑油、航空機用燃料並びに潤滑油の販売事業を展開。BPの100%子会社。

 

以上