プレスリリース バックナンバー(2012年)

全社防災訓練の実施について

2012年6月27日

中部電力株式会社

当社は、このたび、東海・東南海・南海地震の3連動地震をはじめとした大規模災害を想定した全社防災訓練を以下のとおり実施いたしますので、お知らせいたします。

当社は、これまでも中部地域のライフラインを担う企業として、毎年度全社防災訓練を実施してまいりました。本年度は、東日本大震災を踏まえて、整備してきた体制や手引き等について確実な実施と有効性の検証を行う訓練となります。

1.実施日時

2012年7月18日(水) 9:00~11:50

2.対 象

全有人事業場(本店、支店を含む全事業場)約4,000名

およびグループ会社25社約100名

3.今回の訓練の目的

(1)全社大での本部設置、情報連絡等の初動対応能力の向上

(2)東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故を踏まえた原子力防災体制の見直し、強化内容の有効性について検証

 

当社は、今後も引き続き、「災害に強い設備形成」、「早期復旧に向けた防災体制」を柱として、東海・東南海・南海地震の3連動地震をはじめとした大規模災害への対策や危機管理体制の整備を進めてまいります。

 

添付資料

以上