HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2016年>新料金メニューの設定にあわせた現行料金メニューの見直しについて

プレスリリース 2016年

新料金メニューの設定にあわせた現行料金メニューの見直しについて

2016年1月12日

中部電力株式会社

当社は、電力小売の全面自由化に向けた新料金メニューの設定にあわせて、料金メニュー全般のリニューアルを行うことといたしました。

これにともない、現在ご契約いただいている一部の電気料金メニューについて、新規にご加入いただける期間を設定することとしました。

【2016年3月31日までご加入いただけるメニュー】

2016年3月31日までご加入いただけるメニュー

 低圧高利用契約 

 沸増型電気温水器契約
 (わくわくホット)

 低圧季節別時間帯別電力
 (タイムプラン)

 低圧融雪用電力

 高圧融雪用電力

 低圧深夜電力

 高圧深夜電力

 低圧蓄熱調整契約

【2016年9月30日までご加入いただけるメニュー】

2016年9月30日までご加入いただけるメニュー

 3時間帯別電灯
 (Eライフプラン)

 時間帯別電灯
 (タイムプラン)

 ピークシフト電灯

既にご加入いただいているお客さまや、ご加入期間の最終日までにご加入いただいたお客さまについては、最終日以降も引き続きご加入の料金メニューで電気をご利用いただけます。

これらの料金メニューにつきましては、高圧深夜電力および高圧融雪用電力を除き、現在、経済産業大臣への届出が必要な選択約款として設定していますが、電力小売の全面自由化以降は自由化部門の料金メニューとなることをふまえ、当社は、規制部門の料金メニューとしてのご契約は2016年(平成28年)3月31日までとなる旨を選択約款に規定することとし、本日、経済産業大臣に選択約款の変更を届け出ました。

また、現在選択約款として設定している「口座振替初回引落とし割引」につきましては、電気供給約款に定めている料金メニューが電力小売の全面自由化後の経過措置として引き続き規制部門の料金メニューと位置づけられることにともない、当社は、当該割引に係る事項を電気供給約款に規定することとし、本日、経済産業大臣に電気供給約款の変更を届け出ました。

以上