プレスリリース 2016年

長野県内の停電について(31日12時時点)

2016年1月31日

中部電力株式会社
長野支店

29日より長野県内で降雪のため発生した停電につきましては、現時点において、約600戸のお客さまが停電しております。

また、雪による倒木などで道路が寸断され復旧に入ることができない地域がありますが、行政と協調し鋭意復旧作業を進めているところであります。

停電した地域のお客さまには、大変ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。

1 【停電状況31日12時】

停電地域

停電戸数

松本市、上田市、塩尻市、岡谷市、小県郡長和町、東筑摩郡山形村・朝日村の各一部

約600戸

次回は31日16時時点をお知らせします。

2 復旧体制

早期の復旧に向け、停電地域以外の営業所等からの応援を含め、約350名体制で復旧作業にあたっています。

3 作業状況

現在停電している地域は、倒木による通行止めで立ち入りが制限されている箇所や、積雪や倒木のため作業が困難な箇所などです。早期の復旧に向け、地元行政等とも協調して復旧計画を策定し実施中です。

4 復旧見込み

停電中の地域に対しては、立ち入り制限の解除および倒木除去作業後に早期の復旧が果たせるよう、引き続き復旧作業を進めてまいります。

  • 感電事故未然防止のため、切れた電線には、近づいたり、触れたりしないようお願いいたします。
  • 切れた電線など、異常箇所にお気づきの方は、最寄りの中部電力までご連絡をお願いいたします。
  • 漏電による火災防止のため、屋外に避難されるときは、分電盤のブレーカーを「切」にしてから、外出してください。
  • 水に濡れた屋内配線・電気器具、本体やコードに損傷のある電気器具は危険なので使用しないでください。

以上