プレスリリース 2016年

2015年度冬季の電力需要実績

2016年4月8日

中部電力株式会社

当社は、このたび、国の全国的な節電協力要請期間の終了を受け、2015年度冬季(2015年12月1日~2016年3月31日)の電力需要実績をとりまとめましたので、お知らせいたします。

2015年度冬季も、お客さまに節電のご協力を賜り、安定して電気を供給することができました。厚く御礼申し上げます。 

1 最大電力(発電端)

当社は、2015年度冬季の最大電力を、最大3日平均電力で2,257万kWと想定しておりました(2015年10月9日お知らせ済み)。

2015年度冬季は、多くのお客さまに節電の取り組みを継続していただく一方で、1月下旬に強い寒気が流れ込み気温が平年より低めに推移したことにより、最大3日平均電力が2,305万kW(2016年1月)となりました。

【月別最大3日平均電力(発電端)実績】

項目

 2015年12月

 2016年1月

 2016年2月

 2016年3月

最大3日平均電力 

 1,986万kW

 2,305万kW

 2,128万kW

 2,067万kW

(参考)【今冬1点最大電力(発電端)実績】

項目

2016年1月25日 

1点最大電力

 2,339万kW

2 節電効果

昨年度に引き続き、ご家庭や企業に至るまで、多くのお客さまに節電にご協力いただいた結果、節電効果は、75万kWと推定しています。

【期間平均の節電効果(2010年度比)】

節電効果 

 75万kW

内訳 ご家庭のお客さま

 25万kW

内訳 法人(企業)のお客さま

 50万kW

 

添付資料

以上