HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2016年>2016年度夏季の電力需給見通しに関する経済産業省への報告内容

プレスリリース 2016年

2016年度夏季の電力需給見通しに関する経済産業省への報告内容

2016年4月8日

中部電力株式会社

当社は、本日、経済産業省の報告徴収(2016.4.6発出)に基づき、2016年度夏季(2016年7月・8月)の電力需給見通しを報告しましたので、お知らせします。

1 最大電力(発電端)

2016年度夏季の猛暑1点最大電力(2015年度並みの猛暑を想定した場合の計算値)を、2,567万kWと報告しました。

これは、国の指示により、至近に実施したアンケート調査により求めた今夏の節電効果147万kW程度を織り込むとともに、2015年度並みの猛暑を想定して計算した値です。

2 供給力(発電端)

2016年8月における当社の供給力を、2,739万kWと報告しました。

3 今夏の需給見通し

今夏の需給見通しの表

(注)緊急時の火力発電所の増出力を含む

今後、国の電力需給検証小委員会にて、全国の需給見通しに関する検証が行われる予定であり、当社としても適切に対応してまいります。

当社は、引き続き、お客さまに安定して電気をお届けできるよう、発電所および送変電設備の重点的な点検・保守を確実に実施してまいります。

以上