HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2016年>碧南火力発電所 石炭受入累計2億トン達成について

プレスリリース 2016年

碧南火力発電所 石炭受入累計2億トン達成について

2016年8月29日

中部電力株式会社

当社の碧南火力発電所は、本日、石炭受入累計2億トンを達成いたしましたのでお知らせいたします。

1990年10月の石炭初受入以来、約26年で石炭受入累計2億トンを達成しました。

1ヶ所の石炭火力発電所としては、石炭受入の累計が2億トンを達成するのは、国内で初めてのこととなります。

石炭2億トンは、概ねナゴヤドーム約120杯分に相当し、約6,000億kWhの発電電力量になります。

当社は、今後も引き続き、安価で安定的に電力をお届けするため、発電設備の安全・安定運転に全力で取り組んでまいります。

【碧南火力発電所の概要】

所在地

愛知県碧南市港南町2-8-2

出力

1号機  70万kW
2号機  70万kW
3号機  70万kW
4号機  100万kW
5号機  100万kW

燃料

石炭

 営業運転開始

1号機 1991(平成3)年10月
2号機 1992(平成4)年6月
3号機 1993(平成5)年4月
4号機 2001(平成13)年11月
5号機 2002(平成14)年11月

以上