HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2016年>送電線の停止に伴い自動停止した碧南火力発電所の運転再開について

プレスリリース 2016年

送電線の停止に伴い自動停止した碧南火力発電所の運転再開について

2016年9月9日

中部電力株式会社

昨日(9月8日)、落雷により27万5千V幸田碧南線が停止したこと、周波数が低下したことにより、愛知県西三河方面(刈谷市、岡崎市、碧南市、安城市、西尾市など)ならびに岐阜県岐阜、西濃および中濃方面の広範囲にわたり停電が発生いたしました。(2016年9月8日お知らせ済み

今回の停電により、多くのお客さまに大変ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申しあげます。

この送電線の停止に伴い、碧南火力発電所1~5号機(合計出力410万kW)が運転を自動停止いたしましたが、自動停止後に1~5号機の点検を実施し、設備の健全性が確認できたため、本日、全号機の運転を再開いたしましたので、お知らせいたします。

当社は、今後も設備の保安管理に万全を期すとともに、お客さまに電力を安定してお届けできるよう、努めてまいります。

【碧南火力発電所の概要】

所在地

愛知県碧南市港南町2-8-2

出力

1号機  70万kW
2号機  70万kW
3号機  70万kW
4号機  100万kW
5号機  100万kW

燃料

石炭

 営業運転開始

1号機 1991(平成3)年10月
2号機 1992(平成4)年6月
3号機 1993(平成5)年4月
4号機 2001(平成13)年11月
5号機 2002(平成14)年11月

以上