HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2016年>都市ガス事業者3社との電力卸販売に関する合意について

プレスリリース 2016年

都市ガス事業者3社との電力卸販売に関する合意について

2016年9月23日

中部電力株式会社
国際石油開発帝石株式会社

中部電力株式会社(代表取締役社長:勝野 哲、以下「中部電力」)および国際石油開発帝石株式会社(代表取締役社長:北村 俊昭、以下「INPEX」)は、「電力卸販売の共同実施に向けた基本合意書」を締結し(2015年7月21日お知らせ済)、INPEXが天然ガスを供給している都市ガス事業者を対象に、ダイヤモンドパワー株式会社(代表取締役社長:小津 慎治、以下「DPC」)による電力卸販売の共同提案を実施しております。

このたび、中部電力、DPCおよびINPEXは、新たに西武ガス株式会社(代表取締役社長:加藤 正幸)、松本ガス株式会社(代表取締役社長:清水 是昭)、諏訪ガス株式会社(代表取締役社長:小口 泰幸)へ電力卸販売を行うことになりましたのでお知らせします。

今後この3社は、それぞれのガス供給エリアで準備が整い次第、電力販売していきます。

今回の電力卸販売に関する合意により、中部電力、DPCおよびINPEXと業務提携した都市ガス事業者は12社となります。

中部電力およびINPEXは、主に首都圏のご家庭や法人のお客さまへ、より安価で良質な電気を安定的にお届けするとともに、電力・ガスの小売全面自由化に対応すべく、エネルギーに関するお客さまの多様なニーズに柔軟にお応えできるよう努めてまいります。

別紙

以上