HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2017年>名古屋銀行のポイントサービス開始および中部電力とのポイント提携について

プレスリリース 2017年

名古屋銀行のポイントサービス開始および中部電力とのポイント提携について

2017年1月11日

株式会社名古屋銀行
中部電力株式会社

株式会社名古屋銀行(取締役頭取:中村昌弘(以下「名古屋銀行」))と中部電力株式会社(代表取締役社長:勝野哲(以下「中部電力」))は、本日、名古屋銀行の個人向けインターネットバンキングサービス「bankstage(注1)」(バンクステージ)ご利用のお客さまに対し、中部電力のご家庭向けWEBサービス「カテエネ」のポイントが貯まるサービスを開始する協定を締結いたしましたのでお知らせします。

中部電力が運営する「カテエネ」は、これまでに150万会員の方に登録いただいており、カテエネを通してためたポイントは電気料金へのお支払いや、提携先のポイントや商品券等に交換することができます。   
カテエネポイントは、現在14社のポイントサービスと連携しており、交換することで、お買い物等、多様な用途にご利用いただけます。

名古屋銀行では、「カテエネ」と連携し、カテエネポイント(注2)を「bankstage」のご利用に付与することで、お客さまのより一層の利便性向上につながるものと考えております。

名古屋銀行と中部電力は、引続き「bankstage」、「カテエネ」を通じ、お客さまに役立つサービスをお届けしてまいります。

 

【登録ポイントプレゼント(平成29年1月23日から)】

登録ポイントプレゼント(平成29年1月23日から)の表

 お取引

付与ポイント数 

 bankstageの新規契約・既契約者の方で
 カテエネ会員番号のご登録

 300P(注3)

 

【bankstageご利用でポイントプレゼント(平成29年4月1日から)】

bankstageご利用でポイントプレゼント(平成29年4月1日から)の表

 お取引

付与ポイント数 

 bankstageログイン

 1P(月1回まで)

 他行へのお振込み(1回あたり)

 6P~

 投資信託のご購入

 4P~(1万円以上)

 外貨預金

 1P~(100米ドル以上)

 

(注1)bankstage(バンクステージ)とは

パソコン、スマートフォンを利用して各種銀行取引ができる名古屋銀行のサービス
残高照会、振込、インターネット専用定期預金、投資信託、インターネット専用外貨預金などができる。bankstageにより、窓口やATMに並ばなくても振込みが可能となる他、名古屋銀行本支店あての振込み手数料が無料になる。bankstageは、WEBおよび名古屋銀行各支店窓口にて申込可能。

(注2)カテエネポイントとは

中部電力のご家庭向けWEBサービス「カテエネ」ご利用者が、カテエネ入会時や、検針票WEB化、省エネ状況のレポート等各種コラムのチェック、カテエネを通じたショッピングなどにより貯まるポイント。貯まったポイントは電気料金への充当(1ポイント1円、100円単位)、現在14社のポイントサービスと連携しており、交換することで、お買い物等、多様な用途に利用できる。

(注3)カテエネ未登録の方は、カテエネ入会時に別途100P付与。(検針票をWEB通知に切り替えた方には更に200P付与)

 

【ご参考】カテエネポイント交換における提携先14社と提携内容

カテエネポイント交換における提携先14社と提携内容の表 

添付書類

以上