HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2017年>本日の電力需給の見通しおよび電力融通の受電について

プレスリリース 2017年

本日の電力需給の見通しおよび電力融通の受電について

2017年2月21日

中部電力株式会社

本日10時44分頃に上越火力線が停止し、これにより上越火力発電所からの供給が停止したため、長野・岐阜・三重県において停電が発生しました。

その後、上越火力線が復旧したため、同発電所1-2号(出力59.5万kW)、2-1号(同59.5万kW)は送電を開始し、現在、1-1号(同59.5万kW)、2-2号(同59.5万kW)が復旧作業中です。

また、夕方の電力需要が想定よりも増加することが見込まれ、17時以降の供給力の不足が想定されたことから、当社は電力広域的運営推進機関に対し電力融通を依頼し、本日17時から20時まで最大140万kWを受電しております。

この結果、本日の18時から19時の供給力は2,208万kW(予備率3.3%)となります。

停電となりましたお客さまには、大変ご迷惑をおかけしましたことを、改めて深くお詫び申しあげます。

当社エリアの本日の電力需給見通し(送電端)

本日の予想最大電力(18時~19時)

2,136万kW

供給力(電力融通受電後)

2,208万kW

使用率(予備率)

97%(3.3%)

2月21日16時現在の見通し

以上