HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2017年>2月21日に発生した長野・岐阜・三重県における停電の故障点特定について

プレスリリース 2017年

2月21日に発生した長野・岐阜・三重県における停電の故障点特定について

2017年2月27日

中部電力株式会社

2月21日、27万5千V上越火力線が停止したことにより、長野県、岐阜県、三重県の広範囲にわたり停電が発生いたしました。(2月21日お知らせ済み

今回の停電により、多くのお客さまにご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申しあげます。

当社は、停電発生以降、これまで原因調査を進めておりますが、現在の状況についてお知らせします。

今回停止した上越火力線は、1号線、2号線の2回線により構成しておりますが、新潟県妙高市内のNo.72鉄塔~No.73鉄塔間において、1号線および2号線の電線に損傷を確認いたしました。(2月23日お知らせ済み

これまでに、ヘリコプターによる点検において撮影した映像の解析が全て終了し、№72鉄塔~№73鉄塔間以外には損傷が無いことを確認したため、当該箇所が故障点であると特定いたしました。

現在、停電発生当時の詳細な気象データを分析しているところであり、引き続き、原因の究明に努めてまいります。

【27万5千V上越火力線】

上越火力発電所(新潟県上越市)~新北信変電所(長野県長野市)

亘長:約63km

鉄塔基数:124基

以上