HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2017年>VJAグループ共通ポイントサービス「ワールドプレゼント」と中部電力「カテエネポイント」との交換サービス開始

プレスリリース 2017年

VJAグループ共通ポイントサービス「ワールドプレゼント」と中部電力「カテエネポイント」との交換サービス開始

2017年3月21日

三井住友カード株式会社
VJA
中部電力株式会社

三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:久保 健、以下:三井住友カード)をはじめとする銀行系カード会社等で組織するVJAグループ(注1)(本部:東京都港区、会長:島田 秀男)と中部電力株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:勝野 哲、以下:中部電力)は提携し、VJAグループと中部電力が運営するポイントの相互交換を2017年4月より順次開始いたします。

まずは、2017年4月3日(月曜日)より、VJAグループ共通ポイントサービス「ワールドプレゼント」のポイントを中部電力の「カテエネポイント」に交換するサービスを開始し、2017年6月1日(木曜日)より「カテエネポイント」を「ワールドプレゼント」に交換するサービスを開始いたします。

三井住友カードをはじめとするVJAグループが提供するポイントサービス「ワールドプレゼント」では、現在23種類のポイント・マイルへの交換サービスを揃えており、「ポイントを集約して使いたい」という多くのカード会員の方々にご利用いただいています。

このたび、「カテエネポイント」との相互交換サービスを開始することで、ワールドプレゼントのポイント交換先は、国内カード会社のポイントサービスとしては最多(注2)の24種類へと拡大しました。

中部電力は、電力会社で初めてクレジットカード会社とポイント交換することになりました。クレジットカードご利用額に応じて貯まったワールドプレゼントを、カテエネポイントに交換いただくことで、中部電力の電気料金のお支払い等にご利用いただけるようになります。

このたびの提携により、「カテエネポイント」と「ワールドプレゼント」の相互交換サービスを開始することで、双方のポイント獲得機会が増加し、ポイントの利便性がさらに高まります。

中部電力とVJAグループは、今後も会員の方々のニーズにお応えし、魅力あるポイントサービスの提供に努めてまいります。

(注1)「VJA」は、三井住友カード株式会社をはじめとする全国の主な銀行・金融機関系カード会社61社で組織する企業連合であり、日本におけるクレジットカードの普及に大きく貢献しています。

(注2)三井住友カード株式会社調べ

【ポイント交換概要】

(1)「ワールドプレゼント」から「カテエネポイント」への交換サービス

「ワールドプレゼント」から「カテエネポイント」への交換サービスの表 

(2)「カテエネポイント」から「ワールドプレゼント」への交換サービス

「カテエネポイント」から「ワールドプレゼント」への交換サービスの表 

【ワールドプレゼント概要】

ワールドプレゼントは、カードのご利用金額に応じて、三井住友カードが提供するポイントサービスです。通常、毎月のカードご利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに1ポイントが貯まります。

ポイント累積数に応じて希望の景品との交換や、他社ポイントへの交換(1ポイントあたり約5円)ができます。ポイントの有効期間は、獲得月から2年間です。(ゴールドカードは3年間、プラチナカードは4年間)

【カテエネポイント概要】

中部電力のご家庭向けWEBサービス「カテエネ」ご利用者約160万会員が、電気ご使用実績の省エネ情報のチェックや、カテエネ入会時、検針票のWEB化、カテエネを通じたショッピング、各種コラムのチェックなどにより貯まるポイント。

貯まったポイントは電気料金のお支払いへの利用(1ポイント1円、100円単位)や、買い物等にご利用できる提携先ポイントと交換により、多様な用途へご利用できます。ポイントの有効期間は、獲得月から最大2年間です。

以上