HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2017年>新サービス「家電の省エネ効果シミュレーション」の開始について

プレスリリース 2017年

新サービス「家電の省エネ効果シミュレーション」の開始について

2017年3月29日

中部電力株式会社
株式会社エディオン

中部電力株式会社(代表取締役社長:勝野 哲、以下「中部電力」)と、株式会社エディオン(代表取締役会長兼社長:久保 允誉、以下「エディオン」)は、本日より、家庭向けWEBサービス「カテエネ」を活用した「家電の省エネ効果シミュレーション」サービス(以下「本サービス」)を開始しますのでお知らせいたします。

本サービスは、エアコン・冷蔵庫・テレビの3種を対象に、お客さまが現在使用されている家電の年式・容量・ご使用状況等の試算項目をカテエネでご入力いただくと、最新家電に買い換えた場合に削減できる電気使用量および電気料金をシミュレーションし、カテエネ上でお客さまへ回答するサービスです。また、シミュレーション結果をエディオン直営店舗でご提示いただくと、対象家電のご購入時に5%割引いたします。

さらに、カテエネでは、家電に関する省エネ方法や最新家電の機能を紹介するコラムを開始いたします。コラムをお読みいただくとカテエネポイントを取得できるため、毎月の電気料金のお支払いをはじめ提携15社のポイント交換などにご利用いただけます。

中部電力とエディオンは、今後も魅力的なサービスを開発・提供し、お客さまのご期待にお応えしていきます。

(参考事項)

省エネを実施するうえでは、日常的な工夫もさることながら、お使いの家電性能が大きく影響することがあります。例えば冷蔵庫は5年で約26%の省エネ化が進むなど、家電の省エネは進化しています。本サービスでは、お使いの家電を新しくした場合の省エネ効果を、個別にシミュレーションすることができます。

添付書類

以上