HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2017年>「ビジエネ」でのクラウド型名刺発注サービスの提供開始および「ビジエネ新規登録キャンペーン」の実施について

プレスリリース 2017年

「ビジエネ」でのクラウド型名刺発注サービスの提供開始および「ビジエネ新規登録キャンペーン」の実施について

2017年6月22日

中部電力株式会社

当社は、明日6月23日から、野崎工業株式会社(代表取締役社長 山森 典穂、以下「野崎工業」)と提携し、ビジネス向けWEBサービス「ビジエネ」の会員向けに「クラウド型名刺発注サービス」の提供を開始しますのでお知らせいたします。

今回のサービスは、ビジエネ会員が、野崎工業のクラウド型名刺発注サービス「ユニカード」を活用する際に、初期費用が無料になったり、印刷費用が20%割引になるなど、特別価格でご利用いただけるものです。

「ユニカード」は、WEB上の専用発注画面から、名刺の内容を柔軟に修正したり、いつでも簡単に名刺の発注ができるため、お客さまの業務効率化に役立つとともに、今回のサービスにより特別価格でご利用いただけることから、コスト削減にもつながります。

また、当社は 7月1日から9月15日までに、「ビジエネ」に新規登録いただいた方の中から抽選で合計20名さまに、オフィスを快適にする賞品をプレゼントする「ビジエネ新規登録キャンペーン」を実施いたします。

「ビジエネ」は、2007年4月からサービスを開始し、省エネに役立つ情報や、収益アップ、業務効率化をサポートするサービスなど、ビジネスに役立つサービスをWEBを通じてご提供し、現在は約13万会員の方にご利用、ご好評いただいております。

当社は引き続き、ビジネスの課題解決に役立つサービスを拡充し、お客さまのご期待にお応えしていきます。

(注)クラウド型名刺発注サービスとは
お客さまの名刺デザインをクラウド上に保存することで、WEB上の専用発注画面から、いつでも名刺の発注ができたり、お客さまご自身で名刺の内容修正ができるうえ、その場で修正した名刺の印刷イメージを確認することができるサービスです。

別紙

以上