HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2017年>武豊火力発電所リプレース計画 環境影響評価書の確定通知の受領について

プレスリリース 2017年

武豊火力発電所リプレース計画 環境影響評価書の確定通知の受領について

2017年10月13日

中部電力株式会社

当社は2017年10月6日、環境影響評価法および電気事業法に基づき、「武豊火力発電所リプレース計画 環境影響評価書」(以下、評価書)を経済産業大臣に届出しました。(2017年10月6日お知らせ済み

審査の結果、環境の保全について適正な配慮がなされており、評価書の変更を要しない旨の通知(確定通知)を、本日、経済産業大臣から受領いたしました。

これを受け、今後、評価書およびこれを要約した書類(以下、要約書)を愛知県知事、武豊町長、美浜町長、半田市長および碧南市長に送付するとともに、評価書を作成した旨を公告し、評価書および要約書の縦覧を行います。

本事業の実施にあたっては、2018年4月に電気事業法に基づく工事計画書の届出を行い、2018年5月には本工事を開始する予定です。今後も、住民の皆さまをはじめ、関係各位のご理解を賜りながら、本事業を着実に進めてまいります。

別紙

以上

別紙1

1 武豊火力発電所リプレース計画の概要

計画の名称

 武豊火力発電所リプレース計画

所在地

 愛知県知多郡武豊町字竜宮1番1

原動力の種類

 現状:汽力
 将来:汽力

出力

 現状:2~4号機 各37.5万kW 合計:112.5万kW
 将来:5号機 107万kW

燃料の種類

 現状:重油・原油
 将来:石炭、木質バイオマス

本工事開始時期

 2018年5月(予定)

運転開始時期

 2022年3月(予定)

注:現状の2~4号機は、2016年3月にそれぞれ廃止している。

別紙3

3 環境影響評価書の縦覧方法

1 縦覧場所

関係市町庁舎4か所、当社事業場4か所の計8か所

2 縦覧期間

2017年11月10日(金曜日)から12月11日(月曜日)

3 縦覧時間

午前9時から午後4時30分まで(半田営業所は午後3時まで)

 

縦覧場所 

所在地 

備考

関係市町庁舎

 武豊町役場 環境課

 知多郡武豊町字長尾山2番地

 土曜日、日曜日および祝日は除きます。

 美浜町役場 環境保全課

 知多郡美浜町大字河和字
北田面106番地

 半田市役所 環境課

 半田市東洋町2丁目1番地

 碧南市役所 環境課

 碧南市松本町28番地

 当社事業場

 本店

 名古屋市東区東新町1番地

 土曜日、日曜日および祝日は除きます。

 武豊火力発電所

 知多郡武豊町字竜宮1番1

 へきなんたんトピア電力館

 碧南市港南町2丁目8番2

 休館日の月曜日は除きます。

 半田営業所

 半田市東洋町1丁目3-3

 土曜日、日曜日および祝日は除きます。

4 インターネットによる公表

中部電力株式会社のホームページにおいて2017年11月10日(金曜日)午前9時から12月11日(月曜日)午後4時30分までの間、ご覧いただけます。(※評価書掲載はこちら)別途、当社ホームページの「お知らせ」にてご案内いたします。