HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2017年>バローホールディングス「ルビットポイント」との連携開始について

プレスリリース 2017年

バローホールディングス「ルビットポイント」との連携開始について

2017年12月21日

中部電力株式会社

当社は、2018年1月4日から、カテエネポイントと株式会社バローホールディングス(本部:岐阜県多治見市、代表取締役:田代正美、以下「バローHD」)の「ルビットポイント」との連携を開始いたしますので、お知らせします。

バローHDは、東海地方を中心にスーパーマーケットやドラックストアなどを展開しており、バローグループ店舗などで利用できるルビットポイントが貯まるサービスを提供しています。

ルビットポイントが他社ポイントと交換を行うのは、当社が初めてとなります。

バローHDのルビットポイントとの連携により、カテエネポイントからルビットポイントへの交換が可能になります。お客さまが電気・ガス料金のお支払い(注)などで貯めたカテエネポイントを、バローグループのスーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンターやペットショップでのお買い物にご利用いただくことで、カテエネポイントの使い方が一層充実し、カテエネポイントの利便性がさらに向上します。

当社は、今後も「カテエネ」を通じて、お得で便利なポイントサービスなどお客さまの暮らしを豊かにするサービスを提供してまいります。

【ポイントサービスの概要】

交換レート

交換単位

交換開始日

「カテエネポイント」1ポイント
⇒「ルビットポイント」1ポイント

カテエネポイント
100ポイント以上、 100ポイント単位

2018年1月4日

(注)電気料金・ガス料金のお支払い額に応じたポイントの付与は2018年3月から開始いたします。

以上