HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2017年>大垣共立銀行とのポイント連携およびソトエネの開始について

プレスリリース 2017年

大垣共立銀行とのポイント連携およびソトエネの開始について

2017年12月21日

中部電力株式会社

当社は、2018年3月1日から、カテエネポイントと株式会社大垣共立銀行(本社:大垣市郭町、取締役頭取:土屋嶢、以下「大垣共立銀行」)の「サンクスポイント」と連携を開始いたします。また、2018年2月1日から大垣共立銀行テラッセ納屋橋支店(注1)(名古屋市中区栄1丁目2-1)でソトエネサービスを開始しますので、お知らせします。

現在、大垣共立銀行は、総合口座をお持ちの方に対し、毎月の取引内容に応じてサンクスポイントを付与するサービスを提供しています。

この度の連携により、サンクスポイントからカテエネポイントへの交換が可能となります。また、2018年2月1日から、スマートフォンにデジタルスタンプをタッチすることでカテエネポイントを獲得できるサービス「ソトエネ(注2)」を、テラッセ納屋橋支店で開始します。

大垣共立銀行との提携により、ポイント交換やソトエネを通じて貯めたカテエネポイントを、電気料金のお支払いにご利用いただくことで、より一層お得に電気をご利用いただけます。

当社は、今後も「カテエネ」を通じて、お得で便利なポイントサービスなどお客さまの暮らしを豊かにするサービスを提供してまいります。

【ポイントサービスの概要】

交換レート

交換単位

交換開始日

「サンクスポイント」5ポイント
⇒「カテエネポイント」1ポイント

サンクスポイント
2,500ポイント以上、5ポイント単位

2018年3月1日

【ソトエネの概要】

実施内容

サービス開始日

大垣共立銀行テラッセ納屋橋支店に設置するデジタルスタンプのタッチで、もれなくカテエネポイントを10ポイント/日プレゼント
(お一人さま1日1回)

2018年2月1日

(注1)全国で初めて手のひら認証で利用可能な全自動貸金庫「手のひら貸金庫」を導入し、窓口・ATM・貸金庫取引が「手のひらだけ」で利用できるフィンテック店舗

(注2)外出することによりご家庭の省エネ・節約を後押しするサービス

以上