HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2018年>お客さまのガス消費機器が技術基準不適合であった場合の当社からの通知漏れについて

プレスリリース 2018年

お客さまのガス消費機器が技術基準不適合であった場合の当社からの通知漏れについて

2018年4月24日

中部電力株式会社

ガス事業法では、小売事業者に対して、お客さまのガス消費機器が技術基準に適合しているかを調査し、不適合の場合には、お客さまにて適切な措置を講じていただくよう通知することを定めています。(注)

このたび、当社のガス事業において、2017年度中に通知すべき18件のお客さまについて、通知漏れがあったことを確認いたしました。

当社は、対象となるお客さまに対し、すみやかにお知らせをしてまいります。

今後、同じような事象を起こさぬよう、業務マニュアルの見直しや社内教育を徹底し、再発防止に努めてまいります。

このたびは、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。

(注)ガス事業法で、小売事業者には4年に1回以上、消費機器が技術基準に適合しているかを調査することが定められており、適合していないと判断した場合、適切な措置をとるよう、使用者に通知することとなっています。また、その通知の日から1月を経過した日以後5月以内に、再び調査を行い、改善されていない場合には、以降、年度に1回以上、通知する義務が定められています。

以上