HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2018年>浜岡原子力発電所の2018年度新燃料等の輸送予定の変更について

プレスリリース 2018年

浜岡原子力発電所の2018年度新燃料等の輸送予定の変更について

2018年4月27日

中部電力株式会社

当社は、2018年3月30日にお知らせした「浜岡原子力発電所の2018年度新燃料等の輸送予定について」のうち、低レベル放射性廃棄物の輸送予定について、以下のとおり変更しましたのでお知らせします。

【変更後の輸送予定】

低レベル放射性廃棄物

(輸送時期の変更)

発電所名

輸送数量

輸送時期

受入施設名

浜岡原子力発電所

輸送容器116個
(ドラム缶928本)

時期未定

日本原燃(株)
低レベル放射性廃棄物埋設センター

(輸送の追加)

発電所名

輸送数量

輸送時期

搬出施設名

浜岡原子力発電所

ドラム缶1本

時期未定

日本原燃(株)
低レベル放射性廃棄物埋設センター

(注)2018年3月に日本原燃(株)に搬出した低レベル放射性廃棄物1本について塗装の剥がれ等が見つかったことから、詳細調査を行うため浜岡原子力発電所に返送します。

【変更前の輸送予定】

低レベル放射性廃棄物

発電所名

輸送数量

輸送時期

受入施設名

浜岡原子力発電所

輸送容器116個
(ドラム缶928本)

2018年5月

日本原燃(株)
低レベル放射性廃棄物埋設センター

2018年度は、浜岡原子力発電所から日本原燃(株)への低レベル放射性廃棄物の輸送を本年5月に予定していました。

しかし、本年3月に日本原燃(株)に引き渡した低レベル放射性廃棄物(ドラム缶)960本のなかの1本の底部に塗装の剥がれおよび水滴の付着が確認され、現在調査を行っているところであり(2018年4月25日お知らせ済み)、5月に搬出する予定であった低レベル放射性廃棄物についても、本事象に係る今後の原因究明の結果を踏まえて搬出することとしました。

また、塗装の剥がれ等が認められたドラム缶については、詳細調査を行うため浜岡原子力発電所に返送することとしました。日本原燃(株)に本年3月に引き渡した残りのドラム缶についても今後の確認の結果、詳細調査が必要と判断した場合には返送を行う予定です。

変更後の輸送時期につきましては決まり次第、お知らせします。

参考資料

以上