HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2018年>低レベル放射性廃棄物の輸送(返送)について

プレスリリース 2018年

低レベル放射性廃棄物の輸送(返送)について

2018年6月18日

中部電力株式会社

当社は、2018年6月7日にお知らせした「浜岡原子力発電所の2018年度新燃料等の輸送予定の変更について(2回目)」に関し、塗装の剥がれ等が確認された低レベル放射性廃棄物(ドラム缶)の輸送(返送)について、御前崎港の当社専用岸壁から発電所までの陸上輸送を以下のとおり予定していますのでお知らせします。

1 輸送予定日

2018年7月5日(木)

2 輸送数量

輸送容器:1個(ドラム缶2本入り)(充填固化体)

3 輸送区間

御前崎港当社専用岸壁~浜岡原子力発電所

4 輸送方法

御前崎港当社専用岸壁にてトラック1台に1個積載して、伴走車2台を付けて浜岡原子力発電所まで陸上輸送します。
なお、2018年7月2日(月)に日本原燃株式会社低レベル放射性廃棄物埋設センターから搬出され、御前崎港専用岸壁まではトラックおよび低レベル放射性廃棄物専用運搬船(青栄丸)で輸送を予定しています。

5 その他

当該ドラム缶を浜岡原子力発電所に搬入後、準備が整い次第詳細調査を開始します。また、調査結果については、まとまり次第お知らせします。

以上