プレスリリース 2018年

役付職の人事異動(7月1日付)について

2018年6月27日

中部電力株式会社

当社は、7月1日付で役付職の人事異動を行いますので、お知らせいたします。

今年度の異動者は、昨年度1,655名から149名上回る1,804名となりました。

当社は、本年4月に、本店機能の再編や発電・送配電・小売の各カンパニーの自律的な事業体制を構築するための機能移管など、全社的な組織再編を実施しました。

これにより、今回の人事異動では、本店の管理部門を中心に異動者が減少する一方、本年7月に電力センターおよび電力所について、生産性および業務品質向上の観点から、事業場の統廃合を実施するため、全体の異動者は増加しております。

また、当社は「2020年度の女性役付職数を2014年度の2倍以上にする」目標を掲げており、今年度も積極的な女性社員の登用を行った結果、当社の女性役付職は、昨年の145名から17名増加し、162名となりました。

今後も目標の達成に向け、引き続き、女性社員の活躍を促す取り組みを積極的に進めてまいります。

電力・ガスの全面自由化に続き、2020年の送配電事業の法的分離など、当社を取り巻く事業環境は大きな転換期を迎えており、新しい要員配置のもと、引き続き、様々な課題に取り組んでまいります。

異動者数の推移

項目

2014年

(名)

2015年

(名)

2016年

(名)

2017年

(名)

2018年

(名)

対前年

(名)

特別役付職

585

622

636

574

600

+26

一般役付職

1,081

1,121

1,160

1,081

1,204

+123

合計

1,666

1,743

1,796

1,655

1,804

+149

以上