HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2018年>シンガポールにおける投資・インキュベーション・人材育成会社設立の基本合意について

プレスリリース 2018年

シンガポールにおける投資・インキュベーション・人材育成会社設立の基本合意について

2018年6月29日

東京電力パワーグリッド株式会社
中部電力株式会社
株式会社ICMG

東京電力パワーグリッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 禎則、以下、「東京電力PG」)と中部電力株式会社(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:勝野 哲、以下「中部電力」)および株式会社ICMG(代表取締役社長兼グループCEO:船橋仁、以下「ICMG」)は、シンガポールに、海外送配電事業や次世代インフラ事業ヘの投資・運営、「グローバルリーダー」となる人材を育成する現地法人の合弁会社(以下:新会社)を設立することで基本合意しましたので、お知らせいたします。

東京電力PGは、海外事業の拡大を成長戦略の大きな柱の一つと考えており、まずは特に市場成長が著しいアジアで、更なる企業価値向上を目指しています。

中部電力は、国内外のエネルギー事業の強化や新しい成長分野の確立を図ることで、収益基盤を拡大し、更なる成長を目指しています。

今後、新会社は、東京電力PGおよび中部電力が日本で培った豊富な技術、高品質なオペレーションといった強みに、ICMGが持つパートナーネットワーク、新規案件の発掘・事業化のノウハウ(知的資本)やリーダーシップ・イノベーションプログラムを融合することで、スピーディーに新たな成長事業を創出するとともに、投資案件の活用や新規案件のインキュベーションを通じて、事業化・運営できるグローバルリーダーを輩出してまいります。

今後、設立に向けた詳細協議を進めてまいります。

【合弁会社:会社概要】

会社名

未定

所在地

シンガポール

設立時期

2018年7月(予定)

資本金

4.5億円

代表者

未定

事業内容

(1)プロジェクト投資・運営
アジア地域を中心とした、送配電事業や次世代インフラ事業などの開発・運営

(2)新規事業インキュベーション
顧客が持つ新規事業アイディアの事業化に向けた支援

(3)グローバルリーダー人材育成
海外実案件による実践の場を通じ、ICMGが保有する研修プログラムを活用し、新規案件を事業化・運営できるリーダーを育成

【参考】

【東京電力パワーグリッド株式会社 会社概要】
所在地 東京都千代田区内幸町1-1-3
事業内容 一般送配電事業、不動産賃貸事業および離島における発電事業など
新しいウィンドウを開きます東京電力パワーグリッド株式会社ホームページ

【中部電力株式会社 会社概要】
所在地 愛知県名古屋市東区東新町1番地
事業内容 電気事業およびその附帯事業、ガス供給事業、蓄熱受託事業、分散型エネルギー事業、海外コンサルティング・投資事業、不動産管理事業、IT事業など
新しいウィンドウを開きます中部電力株式会社ホームページ

【株式会社ICMG 会社概要】
所在地 東京都千代田区内幸町1-1-7 日比谷U-1ビル 21階
事業内容 経営コンサルティング・事業共同開発・ビジネスエコシステム構築・経営人材開発など
新しいウィンドウを開きます株式会社ICMGホームページ

以上