HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2018年>スマートメーターの不具合による取替対象の追加について

プレスリリース 2018年

スマートメーターの不具合による取替対象の追加について

2018年12月26日

中部電力株式会社

当社は、東光東芝メーターシステムズ株式会社(以下、「東光東芝」)製スマートメーターの一部に、内部基板の不具合(発熱)により異音や照明のちらつき等(以下、「本事象」)が発生したため、約1,600台を取り替えることを、11月20日に公表いたしました。(以下、「前回公表」)(2018年11月20日お知らせ済み

その後も引き続き、東光東芝にて本事象の原因について詳細な調査を実施したところ、前回公表にて特定した原因の他にも、同様事象(発熱)を発生させる製造工程があったことが判明しました(約5,400台)。ただし、スマートメーターの発火には至らないことを確認しております。

当社は、家屋取り壊し等に伴い撤去済みの約200台を除く約5,200台のスマートメーターについて、お客さまにダイレクトメールでお知らせのうえ、2019年3月末までに取り替えを実施いたします。

スマートメーターからの異音や照明のちらつき等が発生した場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

お客さまには、ご心配とお手数をお掛けしますが、取替工事にご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

  • 取替対象:東光東芝社製のスマートメーター

項目

今回追加分 

前回公表分 

対象製品製造期間 

2015年4月~2015年12月

2015年4月~2015年11月

 対象製品型式

S43S-TA

S43S-TA

 取替対象台数

約5,200台

約1,600台

取替完了目途 

2019年3月末

2018年12月末

  • 問い合わせ先

ネットワークコールセンター(0120-985-232)(年中無休)

別紙

以上