HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2019年>尾鷲三田火力発電所2号機における火災の発生について

プレスリリース 2019年

尾鷲三田火力発電所2号機における火災の発生について

2019年2月27日

中部電力株式会社

本日13時50分頃、廃止済の尾鷲三田火力発電所2号機の変圧器解体工事現場において火災が発生しました。

ただちに、消防機関へ通報するとともに、尾鷲消防署ならびに発電所内の自衛防災隊により消火活動を行っております。

これまでのところ、この火災によるケガ人、外部への影響はありません。

ご迷惑・ご心配をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。

なお、尾鷲三田火力発電所は、既に廃止済であり、供給力への影響はありません。

【尾鷲三田火力発電所の設備概要】

所在地

三重県尾鷲市国市松泉町1

出力

1号機:37.5万kW(2018年12月19日廃止済)

2号機:37.5万kW(2004年12月31日廃止済)

3号機:50万kW(2018年12月19日廃止済)

発電方式

1~3号機 汽力発電方式(燃料:重油・原油)

 

以上