プレスリリース 2019年

「IT経営注目企業2019」に選定

2019年4月23日

中部電力株式会社

当社は、本日、経済産業省より「IT経営注目企業2019」に選定されましたので、お知らせします。

「IT経営注目企業2019」は、経済産業省と東京証券取引所が共同で実施している「攻めのIT経営調査2019」アンケートに基づき、経済産業省が積極的なIT利活用に取り組んでいる企業として選定しているものです。

今回の選定は、デジタルトランスフォーメーション(注)への積極的なチャレンジ、人間中心のスマート社会(Society5.0)を見据えたビッグデータ活用に関する基盤整備、スマートポールなど既存電力インフラとICTを融合した社会課題解決への取り組みが高く評価されたものと考えております。

当社は、今後ともデジタル化の最新技術の積極的な利活用を通じて、収益拡大や経営効率化の推進に継続的に取り組むとともに、経営ビジョンに掲げるコミュニティサポートインフラを創造し、地域社会の課題解決に貢献してまいります。

(注)デジタルトランスフォーメーション:データとデジタル技術を活用して、新しい製品やサービス、ビジネスモデルを創造すること。

以上