プレスリリース 2019年

業績連動型株式報酬制度の導入について

2019年4月26日

中部電力株式会社

当社は、本日、取締役(社外取締役を除く)および取締役を兼務しない役付執行役員(以下「取締役等」)に対する新たな業績連動型株式報酬制度「株式給付信託(BBT(=Board Benefit Trust))」(以下「本制度」)を導入することを決定し、本制度に関する議案を2019年6月26日開催の第95期定時株主総会に付議することとしましたので、お知らせいたします。

1 導入の背景および目的

取締役等の報酬と当社の業績および株式価値との連動性をより明確にし、取締役等が株価上昇によるメリットのみならず、株価下落リスクも株主の皆様と共有することで、当社グループの中長期的な業績の向上と企業価値の増大に貢献する意識を高めることを目的としております。

2 本制度の概要

本制度は、当社が拠出する金銭を原資として当社株式が信託(以下、本制度に基づき設定される信託を「本信託」という)を通じて取得され、取締役等に対して、当社が定める役員株式給付規程に従って、当社株式および当社株式を時価で換算した金額相当の金銭が本信託を通じて給付される業績連動型株式報酬制度です。

添付資料

以上