定例記者会見(2019年) 2019年6月度 定例記者会見 勝野社長挨拶

2019年6月26日

中部電力株式会社

  • 本日の株主総会、また、その後の取締役会を経まして、私が社長を拝命し、社長就任5年目を迎えることになりました。
  • 本日、私からは、
    • 第95期定時株主総会
    • 新任役員
    • 役付職の人事異動

    について、お話しいたします。

株主総会について

  • はじめに、「第95期定時株主総会」についてお話しいたします。
  • まず、おかげさまをもちまして、株主総会を無事終了することができましたことをご報告申しあげます。
  • 今回の総会の所要時間は、過去27番目となる2時間20分で、ご出席いただいた株主さまは、過去29番目となる944名でした。
  • 当社から2018年度の事業概況を報告するとともに、会社提案6議案と、株主さまからのご提案である3議案の計9議案についてご審議いただき、会社提案の6議案について可決していただきました。
  • 株主の皆さまからは、浜岡原子力発電所に関するご質問に加え、
    • カテエネサービスの普及状況に関するご質問
    • ホルムズ海峡情勢の燃料輸送に及ぼす影響に関するご質問
    • 再生可能エネルギーに関するご質問
    • 送電線工事に係る労働力の確保に関するご質問

    など、多岐にわたるご質問や、貴重なご意見をいただきました。

  • 本日の株主総会では、送配電事業の法的分離に関する吸収分割契約や、定款の事業目的に「コミュニティサポートインフラ事業」を追加することなど、事業環境の変化に的確に対応していくための議案について、株主さまにご承認いただくことができました。
  • 当社は、今後も、事業拡大やサービス水準の向上など、収益拡大と持続的成長に向けた事業展開を行ってまいります。

新役員の紹介について

  • 続きまして、本日の株主総会で新しく選任いただきました取締役1名、および、監査役1名をご紹介いたします。
  • まず、新取締役の、平岩 芳朗でございます。
  • 続いて、新監査役の、寺田 修一でございます。
  • なお、新しい社外取締役として、大同特殊鋼株式会社の会長である嶋尾 正さんが、就任されましたのでご紹介させていただきます。
  • 当社は、新たな経営体制のもとで、地球環境に配慮した、良質なエネルギーを、安全・安価で安定的にお届けするという変わらぬ使命を果たし続けるとともに、時代の変化を見据えた新たな価値の創出に挑戦し続けます。

役付職の人事異動

  • 最後に、7月1日付の役付職の人事異動についてお話しいたします。
  • 今回の異動者数は、昨年度を322名下回る1,482名となりました。
  • 昨年度に、全社的な組織再編を実施したことから、今年度の異動者数は減少いたしましたが、2020年4月の分社化を見据え、各社が自律的に事業を推進していくための要員配置を今年度も継続して実施いたしました。
  • さらに、成長戦略の実現に向けた新規事業に対する取り組みを強化するため、今年4月に設置した事業創造本部を増員するなど、戦略的な要員配置を行っております。
  • また、経営の重要課題と位置づけております「女性活躍の推進」につきましては、今年度も積極的な女性社員の登用・配置を実施いたしました。この結果、今年度は27名を役付職に登用いたしました。
  • 当社は、女性役付職数の目標として「2020年度に2014年度の2倍以上」という目標を掲げております。
  • この目標の達成に向け、女性社員の自覚と従業員全体の意識改革を図る目的で、「女性社員を対象にした研修」や「女性社員の成長を加速するための業務付与や人事異動」などの施策を、引き続き、積極的に展開してまいります。
  • 私からは以上です。

以上