電力用語解説 避雷器(ひらいき)

送電線・配電線に落雷したとき、異常電流を大地へ逃がす装置。変電所や送電・配電所につけられている。雷の害を避けるためにはこの他、鉄塔や電柱の最上部に1本だけ張ってある架空地線があり、送電・配電線に落雷する前に電気を大地に逃がす働きをしている。

 

 

 

 

 

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら
  • CDPへの対応 詳細はこちら