中部電力|標準的な調達手続き - 資機材取引きについて

資機材取引きについて 標準的な調達手続き

当社では、経営や技術の優れた会社をあらかじめ選定して登録し、この登録会社の中から見積依頼先を選定する制度をとっています。

調達手続き

発注方式と見積依頼先の選定

当社の発注方式は、「指名競争見積」を基本としています。指名競争見積とは、品目ごとに登録されている会社の中から複数の会社を指名し、競争により、契約予定者および契約予定金額を決定する方法です。
見積依頼先の選定には、登録審査時の評価や納入実績などが総合的に勘案されます。
ただし、特許、既設設備との整合性あるいは技術的な理由により、特定の1社に見積を依頼することもあります。また、新製品を試験的に購入する場合などは、登録されていない会社に見積を依頼することもあります。

見積依頼および見積書などの提出

見積依頼にあたっては、見積作成に必要な仕様、契約条件などを見積依頼先に公平に提示します。
見積書および見積仕様書など必要書類は指定の期日までに提出していただきます。これらの書類は、当社の要求する条件を満足している場合にのみ有効となります。
なお、個別に技術的な検討が必要な案件の場合には、見積書提出前に、見積仕様書を提出していただくことがあります。

価格交渉および契約締結

原則として、提出された有効な見積書のうち、最低の見積価格を提示した会社と交渉をおこない、価格および契約先を決定します。契約は当社の定める契約条件によることとします。

製品の納入・検査および契約代金の支払い

製品は、契約の諸条件に従って納入されるものとし、当社の最終的な検査に合格しなければなりません。契約代金は、原則として、この検査に合格した月(毎月20日を締切日とします。)の翌月末に支払います。ただし、製作に長期間を要するなど特別の事情がある場合には、協議のうえ、個別に支払条件を定めることがあります。

その他の重要事項

法令の遵守

当社との取引きにあたっては、関係諸法令を遵守するようお願いします。

損害賠償の請求

製品の納入が契約に定める納期より遅れた場合には、損害賠償を請求することがあります。

守秘義務

当社および取引先が、取引きに関して知り得た機密情報は、双方とも守秘義務を負うものとします。これらの機密情報は、文書による了解がない限り、第三者に開示することを禁じるものとします。

調達手続きのフロー

調達手続きのフロー図

(注)個別に技術的な検討が必要な案件の場合には、見積書提出前に、見積仕様書を提出していただくことがあります。

よくあるご質問・お問い合わせ