中部電力|技術研究開発について - 技術研究開発への取り組み

技術研究開発への取り組み 技術研究開発について

当社は、いつの時代においても、くらしに欠かせないエネルギーをお届けする事業者として、地球環境に配慮した、良質なエネルギーを安全・安価で安定的にお届けするという「変わらぬ使命の完遂」に努め、同時に、これらを礎として、時代の変化を見据えた「新たな価値の創出」に挑戦し続けることで、期待を超えるサービスを、先駆けてお客さまへお届けする「一歩先を行く総合エネルギー企業グループ」を目指してまいります。

技術開発本部の研究概要

原子力の安全性向上のための研究開発

  • 津波監視・予測技術の研究
  • 応力腐食割れ(SCC)に関する研究
  • 原子炉格納容器内の放射線分布の計算予測技術

電力安定供給のための研究開発

  • 浮体式洋上風力発電に関する研究
  • 再生可能エネルギー発電設備の設備診断に関する研究
  • 太陽光発電大量導入に対応した電力系統の安定運用に関する研究
  • 送変電設備の保守高度化に向けた取り組み
  • 化学分析・測定技術を活用した現場の保守支援
  • 高経年化した構造物の健全性診断技術の研究
  • 高強度材料の疲労損傷可視化技術の開発
  • 脱硝触媒の性能回復技術に関する研究
  • ダム湖の堆砂に伴う河川環境に関する調査・研究
  • 石炭火力の付着クリンカ監視技術の開発
  • 災害対応における業務支援システムの開発
  • CS向上や迅速な障害対応に寄与するマイニング技術の研究
  • 発電支障生物への対策技術

お客さまのエネルギー利用技術の研究開発

  • 超電導応用による高効率磁気加熱への挑戦
  • スマートハウスへの取り組み
  • IoTを活用したエネルギーの有効利用に関する研究
  • 電気&ガスのハイブリッド式機器の開発
  • 空調・生産プロセス用ヒートポンプの開発・評価
  • 農業分野への電力の有効利用技術
  • 生産プロセス向け電気加熱技術の開発

(注)詳細は下記PDF資料をダウンロードください。

技術開発本部へのアクセスは、所在地一覧をご確認ください。