中部電力|テクノフェア2019開催概要 - テクノフェア

テクノフェア テクノフェア2019開催概要

テクノフェア2019の開催日時、会場へのアクセスをご案内します。
(入場は無料です。)

開催日時

日時:2019年10月31日(木曜日)、11月1日(金曜日) 9時30分~16時

テーマ

エネルギー新時代 未来へチャレンジ
(新たな時代の安定供給 新しいコミュニティの実現へ)

当社は期待を超えるサービスを、先駆けてお客さまへお届けする「一歩先を行く総合エネルギー企業グループ」としての歩みを着実に進めるため、「安定供給・電力レジリエンス向上のための技術開発」、「AIやIoT・蓄電池などの先端技術を活用した技術開発」、「コミュニティサポートインフラの創造に向けた技術開発」などに取り組んでおります。

今回のテクノフェアでは、これら最新の技術開発を展示・紹介します。

展示内容のご案内

  • IoT・AIなどの活用技術、新サービス・カテエネサービスの開発、新規事業、電力レジリエンス
  • 発電技術、系統安定技術、再生可能エネルギー技術、次世代電力ネットワーク技術、次世代情報通信技術
  • 化学分析・材料観察技術、バイオ技術、画像解析技術、土木技術
  • 電気・ガスハイブリッド技術、ビジネス向けの省エネ・生産性向上技術
  • 原子力安全技術、浜岡原子力発電所の安全性を高める取り組み
  • 中部電力グループ各事業会社・電力中央研究所の取り組み など

会場のご案内

会場のご案内図

以下のファイルをダウンロードしてご利用ください。

会場へのアクセス

テクノフェア2019は、当社技術開発本部で開催します。

技術開発本部地図
住所 〒459-8522 名古屋市緑区大高町字北関山20-1
Tel:052-621-6101(代表)
アクセス方法 JR東海道本線「南大高」駅より徒歩7分
国道23号線共和ICより約5分
(注)駐車場は台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

前回(テクノフェア2018)の開催状況

新たなエネルギーサービスに関する展示会場では、人に代わって仕事をするロボティクス「自走型多関節ロボット(ヘビ型ロボ)」の配管内部の点検作業への活用や、これからのお客さまのライフスタイルにお応えしていく新たなサービスとして、お客さまが自ら発電した電気をさまざまな形で取引きできる「これからデンキ」のサービスなどを紹介しました。

また、AIを積極的に活用する技術開発では、ドローンとAIを活用した自動巡視や画像解析の取り組みとして、配電設備への巡視点検の飛行デモをご覧いただきました。

[開催日:2018年10月11日(木曜日)・12日(金曜日)]

ヘビ型ロボットの展示

新サービス「これからデンキ」の紹介

ドローンの自動巡視の実演

浜岡原子力発電所の安全性向上の取り組み

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 採用情報
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら
  • 系統空容量マッピング