ホーム イベント情報 施設ガイド スタッフのひとりごと 利用案内・アクセス

ホーム  > イベント情報 >  イベントレポート

イベントレポート イベント情報 EVENT INFORMATION

ゴールデンウィークイベント

でんきの科学館では、5月3日(水曜・祝日)~5月7日(日曜日)にゴールデンウィークイベント「エコ警察24時 電気のムダ使いをしているのはだれだ!」を開催しました。小さなお子さまでも楽しんでいただけるクイズラリーや実験ショーのほか、工作にも参加できる特別な5日間でした。

1階では、3日~5日の3日間「実験名人によるサイエンスショー」をおこないました。普段おこなう実験とは違い、講師の先生をお招きする特別な実験ショーで、多くのお客さまにご参加いただきました。華井章裕先生による「科学マジックの不思議な世界」では、科学に関する不思議をマジックのように見立てた数々の実験を通して、大人の方も楽しみながら実験に参加していただくことができました。お客さまに参加していただく実験が多く、積極的に手を挙げているお子さまの元気な姿が印象的でした。

2階では、ミニ科学実験をおこないました。手回し発電機を使って皆さんで協力して明かりを灯す実験や磁石の実験をおこない、体験しながら電気の大切さを学んでいただくことができました。

さらに、館内を巡りながらスーパーおうむくんの家族の中から電気をムダ使いしているのは誰かを探していくクイズラリーをおこないました。各ラリー台に、エコについて学ぶことができる解説パネルを設置することで、大人の方にも興味を持っていただけました。また、真剣にクイズに挑戦しているお子さまの姿を見ながら楽しそうに館内を廻られているご家族が多くいらっしゃいました。そして、ゴールで景品を受け取った時のお子さまは達成感で笑顔があふれていました。

おもしろ工作では、「アニマルメガネ」と「くるくる磁石」をおこないました。連日、大変多くの方にご参加いただきました。お子さまと大人の方も一緒に作ることで、ご家族皆さんで楽しんでいただけたようです。

イベント期間中は大変多くの方にご来館いただき、ありがとうございました。次回のイベントもぜひご来館ください。皆さまのまたのお越しを、心よりお待ちしております。

「実験名人によるサイエンスショー」の様子
「実験」の様子
「ミニ科学実験」の様子
「クイズラリー」の様子
「おもしろ工作」の様子
 

 このページの先頭へ

 中部電力ホームページ「キッズ・展示館」トップへ

 その他の中部電力展示館