ホーム イベント情報 施設ガイド スタッフのひとりごと 利用案内・アクセス

ホーム  > イベント情報 >  イベントレポート

イベントレポート イベント情報 EVENT INFORMATION

夏休み特別イベント「ミステリーミュージアム 怪盗Dからの挑戦状」

8月3日(木曜日)~6日(日曜日)の4日間、でんきの科学館では「夏休み特別イベント ミステリーミュージアム 怪盗Dからの挑戦状」を開催しました。小さなお子さまから大人の方まで楽しめるイベントをモットーにお子さまに人気のスタンプラリーや新たな試みとして家族皆さんで考え、楽しめるリアル謎解きゲームをおこないました。

メインイベントとして1階特設ステージでは「リアル謎解きゲーム 怪盗Dからの挑戦状」をおこないました。怪盗Dは世界中の電気エネルギーをうばった怪盗です。電気がなければテレビを見ることもできないし、洗濯機も動かない。冷蔵庫の中のアイスクリームはドロドロに溶けてしまいます。怪盗Dから電気エネルギーを取り戻すため、怪盗Dから出題された、でんきの科学館最大の謎に挑戦していただきました。参加した皆さんからは「難しかったけれど、家族みんなで考えてできたから楽しかった。」や「これまでにないイベントでよかった。またやってほしい。」というお言葉をいただきました。

2階サイエンスプラザでは特別実験ショーをおこないました。3日と4日は四ヶ浦弘(しかうらひろし)先生による「金と銀の不思議を探る」。5日と6日は北野貴久(きたのたかひさ)先生と西村美保先生による「怪盗ちきんVS探偵すずめ 科学マジックDE大脱出」をおこないました。次々と繰り広げられる実験に皆さん釘づけで、思わず声がもれる場面もありました。科学の勉強にもなり、笑顔あふれる時間となりました。

その他にもスタンプラリーでは館内に隠された電気エネルギーのスタンプを10個集めてゴールを目指したり、ワークショップでは黒い箱に穴を開けて自分だけの星座を作ったりしました。また、ミニ科学実験ではさまざまな実験を通して皆さんの探偵力をアップしたり、探偵MAPでは館内のいろいろな場所の報告書を書いてもらったりすることができました。

イベント開始前から多くのお問い合わせをいただき、また、当日もたくさんの方々にお越しいただけました。皆さん、本当にありがとうございました。

でんきの科学館では毎月楽しいイベントをおこなっております。ご家族そろって遊びに来てください。皆さんのお越しをお待ちしております。

リアル謎解きゲーム 怪盗Dからの挑戦状の様子
四ヶ浦弘(しかうらひろし)先生による特別実験ショーの様子
北野貴久(きたのたかひさ)先生と西村美保先生による特別実験ショーの様子
スタンプラリーの様子
ワークショップの様子
ミニ科学実験の様子

 このページの先頭へ

 中部電力ホームページ「キッズ・展示館」トップへ

 その他の中部電力展示館