ホーム イベント情報 施設ガイド スタッフのひとりごと 利用案内・アクセス

ホーム  > イベント情報 >  イベントレポート

イベントレポート イベント情報 EVENT INFORMATION

10月イベント「ハロウィンミュージアム いたずらゴーストを見つけ出せ!」

でんきの科学館では、10月27日(土曜日)と28日(日曜日)に、10月イベント「ハロウィンミュージアム いたずらゴーストを見つけ出せ!」を開催しました。2日間を通し、3,229名のお客さまにご来館いただきました。

実験ショーやクイズラリー、工作など今回は、「ゴースト」をテーマにさまざまな体験をしていただきながら科学について楽しく学べるイベントでした。また、ハロウィンをモチーフにしたことにより、仮装をして来館してくださった方もいらっしゃり、小さなお子さまから大人の方までイベントを楽しんでいただけた様子でした。

実験ショーは「ゴーストアカデミー」をおこないました。
ベテランゴーストハンターが、数々の不思議な現象について、科学現象なのか、ゴーストのいたずらなのか調べていくといった内容の実験ショーでした。液体窒素を使った実験や風船の実験など、普段は見ることができない実験をおこない、お子さまにも実験を体験していただき大変盛り上がりました。途中、ゴーストが現れる展開もあり、お客さまもワクワクドキドキしながらご覧になっていました。

クイズラリーは「ハロウィンゴースト検定」をおこないました。いたずら好きなゴーストが科学者たちの名前を隠してしまい、取り戻すためにゴーストを探し、名前をすべて集めるとゴーストハンター認定証ができあがるといったラリーでした。お子さま同士手分けしてゴーストを探している姿や、大人の方とお子さまが一緒になって考えていらっしゃる姿が印象的でした。

また工作では、ポンポンメーカーを使い、ぽんぽんゴーストを作りました。目や大きさ、色に違いがあるオリジナルの工作ができたようです。ひも付きなため、館内でもかばんに付けて持ち歩く様子が見られました。

ほかにも「見習いハンター みんなでゴーストを探そう」と題したミニ科学実験では、お客さまと一緒に、ゴーストを見つけるための実験をおこないました。実験で使った偏光メガネやトレーシングペーパーはお持ち帰りができたため、ご家族同士でもう1度実験をして楽しんでいらっしゃる姿が見られました。

2日間、大変多くのお客さまにお越しいただきまして、誠にありがとうございました。皆さまのまたのご来館を心よりお待ちしております。

1階体験コーナーの様子
実験ショーの様子
クイズラリーの様子
工作の様子
ミニ科学実験の様子

 このページの先頭へ

 中部電力ホームページ「キッズ・展示館」トップへ

 その他の中部電力展示館